誰のため、何のために片付けを学ぶのでしょうか? | 介護が始まるその前に〜「奇跡のたねを、そだてよう」

介護が始まるその前に〜「奇跡のたねを、そだてよう」

介護のタイミングは、突然です。
誰にでもいづれやってくる。
そんな時に慌てないように。
家族なりの介護の整え方、いっしょに考えましょう〜。


テーマ:

こんにちは、

 

マスターライフオーガナイザー®

野田弥栄子です。

 

昨日の大阪地方の地震、怖かったですね。

 

どうか、被害が広がりませんように祈るばかりです。

 

しばらくは、緊張が続くと思われます。

 

どうかご自愛ください。

 

さて、

 

今月は、自由が丘にてライフオーガナイザー2級認定講座開催予定です。

 

予約の取れない会場ですが、今回は無事土曜日に予約できました。

 

土曜日ご希望の方、自由が丘のヤマダ電機のそばです。

 

この講座は、片付け方を学ぶという空間の講座だけではなく、

 

もう少し踏み込んだ、『どうして片付けたいのか?それは、誰がそう思うのか?』

 

をじっくりあぶり出していく内容です。

 

じっくり自分と向き合うことで、本当の片付けの方向性を、自分で気づいていただく。

 

 

 

私は、実家の家の片付けを年頭に始めたことで、実家の空間の安心度が高まり、

 

母との関係もとても良くなりました。(以前は、母にとって私は来てほしくない娘!)

 

実際に、ライフオーガナイズを学んで、かれこれ8年になりますが、

 

ようやく本丸に行き着いた感があります。

 

ちょっと時間がかかりましたが、かけないと進まなかったかもしれませんし、

 

かけたいという気持ちもあったのかもしれません。

 

何れにしても、実家を片付けたいと思ったのは、両親ではなくて

 

私です。

 

これからも、まだまだ暮らしは続きますので、折に触れ片付けにいきますが、

 

それを口実に、里帰りもいいものです。

 

 

ライフオーガナイザー2級認定講座@自由が丘

 

 

ライフオーガナイザー2級認定講座@渋谷

 

image

 

 

 

 

 

同居・介護経験のあるライフオーガナイザー野田弥栄子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス