マウスコンピューター/ノートモデル
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-10-31 22:33:33

エリック・クラプトン

テーマ:ビートルズとおんがく話
ストーリー/エリック・クラプトン
Amazon.co.jp

ふらっと入ったCDショップで、エリック・クラプトンのベスト・アルバムを発見。
クラプトンと言えばレコードしか持っておらず、レコードプレイヤーが手元にない現在は

聴くことができない状態。ベストCDくらい欲しいなと思っていた矢先だったので、かなり

迷いましたね。選曲が「コカイン」、「アイ・ショット・ザ・シェリフ」、「愛の経験」と言った感

じで実に渋い。(笑)


もともと、ビートルズつながりで聴き始めたクラプトン。
ギターを始めた頃は、名盤と言うことだけで聴いていましたが、のめり込むほどでは

なかった。お約束でジミー・ペイジ、リッチーに走り、その後ベック、ルカサー、レイ・

ヴォーン、サンタナ、カールトン、ロベン・フォード、ウエス...

とジャンルにこだわらず手を出すわけですが、クラプトンには行かなかった。

なぜか、行かなかった。(笑)


ジョン・メイオールやクリーム時代は少々聴きましたが、それ以外は有名な曲くらいしか

聴いてない。そんなわけで、ほとんど聴いていないと言っても過言でもないクラプトンの

ベストアルバムを買おうかと思ったわけですね。

ギター歴30年にして、本格的に聴いてみようかと。(笑)きっと学ぶべき点は多いはずですね。

まさに基本中の基本でしょうから。


最近、自宅で自分のプレイ録音し客観的に聞く機会が出来たのですが、まだまだです。

つくづく感じますよ。それなりには聞こえますが、細かな所が甘い。(笑)
フレーズが流れてしまったり、丁寧さに欠けると言うか、演奏が荒いというか。

そこが素人なのですけどね。結局、何事も基本が大事とうことでしょう。(笑)
いまさらクラプトンを?と言われそうですが、聴いていなかったのだから仕方がない。

フナに始まりフナに終ると言う話を聞いたことがありますが、基本すなわち究極と言うこと

でしょう。
今日はCDを買いませんでしたが、そのうち買ってしまいそうな感じです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-30 23:33:59

どれが本業だ

テーマ:システムエンジニア

またまた目標設定の時期が来た。(笑)
まったく早過ぎですよ。つい先日上期分の評価が終ったばかり、間髪入れずに今度は

下期の目標を考えなければならない。
どこの会社もでしょうけど、本業以外にやることが多過ぎ。今週は客先での仕事が終わった後に、

自社へ戻って社内作業をやる毎日。客からは毎日早く帰るように見られているのでしょうね。

まさか、その後に自社へ帰って連日22:00まで仕事をやっているなんて、誰も思わないでしょう。(笑)


こんな生活が続くと、当然時間が足りなくなる。本業にも支障が出てきた。

これはかなりマズイ。客が見たら、仕事は遅れているのに、なぜ帰りが早いのだ?状態でしょうね。

最近、管轄するチームのメンバーが増えますます多忙になるし。悪循環ですね。(笑)


今週乗り切れば、来週以降は何となく立て直せそうな感じ。
3連休でしっかりと休息し、体力を回復させておかないといけませんね。(笑)
何だかんだ言って、サラリーマンは体が資本。
どんなに仕事が出来ても健康面に問題があると、なかなか評価されにくいこともありますからね。

責任ある立場の人間が、しょっちゅう会社にいないのでは話になりません。
部下たちに対して、示しもつかないし。健康管理も仕事なのですよね。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-29 23:33:02

環境が人を育てる

テーマ:システムエンジニア

数年ぶりで、同じ仕事をすることになった会社の先輩。
以前と変わらず、ひょうひょうとしている。昔は面白がって話をしていましたが、今は笑えない

ことが多い。こちらが頼んだことについて状況を聞いても、まともに終っていることは少ない。
頼まれ仕事なので適当にやっていたのかもしれないが、肝心なところのほとんどを確認する

こともなく、思い込みでやってしまっている。
こちらからの問いに対しても、絶句するありさま。(笑)

正直がっかりしましたが、ミスがあれば最終的には頼んだ私のミスになる。
「確認しませんでした」では失敗の理由にならないし、説明にもならない。


これって何なのだろうか。

先輩から離れて3年くらいですかね、以前は私の上司でしたが、今じゃとても先輩には見えない。

もちろん元上司としてもですが。(笑)

正直、これから先一緒に仕事をするかと思うと、冷や汗が出てくる。
たぶん私がぶち切れて、先輩に文句を言うのは時間の問題。絶対に言うだろうな。
悪い人ではないのですが、節操がない。常にフラフラ、流れに身を任せる。(笑)


実はここ2~3年に渡り、客の中でも最強と言われる方たちにもまれて来た。
稀に見るスーパー管理職たちですが、その考え方や行動力が私にも影響を及ぼしている。

自分でも認めますが、今回ほど痛切に感じたことは無かった。
環境が人を育てると言う話を聞きますが、私の場合もそうなのかもしれない。
スーパー管理職から物事の考え方を聞いたり、彼らの行動を日常的に見るわけです。

誰かが大声で怒鳴られている場面にだって、日常的に遭遇するわけです。
それを見ているだけで影響は受けるのでしょう。

なぜ、あの人が怒鳴られているかといったことも考えるわけだし。


研修でも学べないようなことを、日々の仕事の中で体験していたと言うこと。
正直、プロマネ試験を受けようと思った理由も関係しています。

そういった目で周りを見ることが自分の中で定着しているので、先輩の言動に対して粗が見えてくる。
「オイオイ、そんなんじゃダメだろ」
ものの数時間一緒に作業しただけで感じてしまう。

決して天狗になっている訳ではありませんが、そう言った部分を見てしまうし、常に考えるように

なってますね。人が成長する上で、「環境」はとても大事。これだけは言えます。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-28 22:50:50

人としての礼儀

テーマ:システムエンジニア

ムチャ振りですね。客が振って来た仕事の量が、私だけ半端じゃない。
メンバーは10名程度いるにもかかわらず、担当を見ると半分に私の名前が張り付いている。

これはどう考えてもおかしい。私はスーパーマンじゃない。(笑)


しかも、そんな重要な話がメールで飛んできただけで、説明が一切無い。
事前の打合せなんて当然あるわけが無いので、メールを確認後各自が勝手に仕事に着手

しろと言うことか?まったく話になりませんね。


メールの送り主は、以前書いた無計画男。
仕事ぶりは指示待ち症候群の典型で、常に受身。隙あらば楽をしようと言うこんたんが、見え見え。(笑)

そんな無計画男も、社会人としてのキャリアだけは十分。
最近上司さんから、それなりの仕事をしろとプレッシャーをかけられている模様。
そのせいかどうかは知りませんが、今回このような暴挙に出た。(笑)


今までチームを牽引したこともない無計画男が、突然チームメンバーに仕事を割り振る。

しかもメールのみの指示で具体的な説明は一切ない。これって基本的にルール違反だろ?

たとえ客とは言え、仕事の依頼をメールを飛ばして終わりにするとは。
席だって近いだろう?歩いて何歩だ?なぜ声がかけられない?(笑)
こちらとしては、無理な割り振りに対してどうこう言っているわけではない。
あまりに人の気持ちが分からないので、怒っているだけです。(笑)


経験不足ということもあるかもしれませんが、物事の段取りと進め方を知らないのですよね。

人数的には10人程度、サッと集めて事情を話し割り振りを調整すれば終わりじゃないのか?

そんなにメンバー達と会話するのが嫌なのか?恥ずかしいのか?
笑ってしまいますが、少なくても社会人20年選手がやることじゃない。
怪文書メールを見た後に、そんな筋の通らない話しは突っぱねましたよ。冗談じゃない。(笑)


普段温厚な私に悪態をつかれた無計画男は、何を感じたのだろうか?
チームを牽引していく上で必要な、最低限のルールが守られていないことに気付いただろうか?

別に心配もしませんが、少しでも気付いてくれないと突っぱねた意味が無い。(笑)
なぜ自分が割り振った仕事を突っぱねられたかを、考えるべきですね。周りに対して、いかに

無礼な行動をとってしまったかを反省するべきですね。
こんなことではチームをまとめるどころではない。

今回はチャンスをあげますが、今後も続くようなら上司の方と話をしなければいけないでしょう。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-27 23:57:33

決断できない客

テーマ:システムエンジニア

要員調整がやっと方付きそうな感じ。いやー、疲れた。(笑)
関係者が多く、客の話も相手によって違う。情報が錯綜し内容がコロコロ変わる。
本当に要員投入する気があるのか?
結局、当初聞いていた内容とはまるで違う要員を提案し、それが通った。
それって、話が決まっていないってことだろう?(笑)


最近、この手の話が多すぎですね。その客は優柔不断で物事を決められない性格。
周りからも色々と情報が入ってくるので、どんな物かと見ていたら、やはりその通りだった。(笑)
以前は兼務していたので、どちらも本腰が入らない。それを理由に失敗することが多かった。

話をしても、兼務だからとの言い訳ばかり。
ところが、数ヶ月前から専任となった。これで基本的に兼務の言い訳は出来ない。

しかし、専任になってからも状況は変わらない。


どうもこれは、客の職場環境に問題がある話ではないな。(笑)

兼務でも、専任でも状況がほとんど変わらないと言うことは、ご本人に問題があると言う

ことになってしまう。その客と話すと、ストレスが最高潮に達しますね。
こちらがいくつか提案をしても、自分では決断を下さない。最終的な決定権を持たない立場

と言うことは理解出来ますが、パートナーの私と話してもグズグズ始まりラチが明かなくなる。(笑)
そして、自分の上司から怒鳴りつけられている。(笑)


あれは性格ですよ。
あんなやり方をしていたのでは、決まることも決まらない。結局、兼務も専任もまったく関係

無いですね。(笑)

自分がチーム責任者なのに現場を牽引できない。
仕事の段取りや、スケジュール調整と言った基本的かつ、とても大事なことに対してのアクション

が起こせない。優しい性格で、ハッキリと物事が言えない?んー、それは致命的です。
元請け会社の社員が、パートナーや部下を使えないということですよ。
そちらの会社の偉い方が強すぎて、萎縮してしまっているようにも見える。

色々な理由があるにせよ、しっかりと自分の考えを持たないために動けなくなっているよう

にしか見えない。
自分の考えで行動できないと言うことは、その客にとっても周りにとっても不幸ですね。

しっかりしてくださいよ。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-26 22:36:33

ビートルズ パスト・マスターズVol.1

テーマ:ビートルズとおんがく話

プロマネ試験も終り、久しぶりでリサイクルショップに出向く。ハシゴですね。
以前見つけた、Ibanezのチューブスクリーマーはすでにショーウインドウから消えていた。

たしか1万7千円くらいの値札が付いていた割には、筐体がボロ。
どちら様がお買い上げになったかは分かりませんが、よくぞ思い切った。

中古の1点モノとは言え、あのキズでは悩みます。いくら名器と言われてもビミョウ。(笑)


Eギターは、注目していたギブソン製レスポール・スタンダードのワインカラーがまだ売れ

残っている。とにかく、見れば見るほど渋い。

テイルピースの形状は違いますが、まるでブロウ・バイブ・ロウでジェフ・ベックが抱えている

レスポールのようですよ。


目新しいところでは、ホフナーのバイオリンベースが入荷していました。
やはりネックがかなり細い。隣にあったプレベの3分の2くらいに見えたのは、目の錯覚か。

これなら、歌いながら弾くには持ってこいだ。(笑)

あとは驚きのエピフォン・カジノ。たしか、レボリューションモデルとか言うやつですよ。

ナチュラル・フィニッシュで、まんまジョン・レノン(笑)
ボディの塗装を確認しましたが素晴らしかった。ラッカー、しかもマット気味に仕上げてあった

ので触り心地も抜群。シットリ感があり、何とも言えない高級感が漂う。

何とリサイクルショップでも20万円超の高値、これを見てしまったら他のカジノなんて見られない。(笑)


色々な楽器を手にしながら、状態なんかをチェックするのは楽しい時間です。
特に高級楽器の状態は参考になりますね。リサイクルショップとは言えギター工房と提携し

コンディションはバッチリなので。半分壊れているようなジャンクや、訳の分からないチープな

モノは知りませんけど。(笑)


目の保養が終ったところで、CDコーナーを覗くとビートルズの「パスト・マスターズVol.1」が

目に留まった。
基本的には、デビューからヘルプあたりの時代までに発表されたアルバム未収録曲を集めた

構成となっており、珍しいモノではシー・ラヴズ・ユーや抱きしめたいのドイツ語版も収められている。
デビュー前にドイツのハンブルグで活動していた彼らから、ドイツのファンへの恩返しなどではない。

ある筋からの要請で、仕方なくレコーディングしたと言う逸話が残っています。(笑)


手にとって見ると、黒帯付きで状態も良さそう。と言うことでお買い上げ。
値段は千円を出して、タバコが1箱買えるくらいのお釣りが来た。(笑)
店の名誉のために言っておくと、たまたま売り出しだったようで普段では考えられない値段です。

決して怪しい店ではありません。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-25 11:57:52

ギターに愛を

テーマ:ビートルズとおんがく話
ギターに愛を/ロベン・フォード
Amazon.co.jp

ロベン・フォードが1979年に発表したアルバム「ギターに愛を」。
邦題の意味は良くわかりませが、今から約30年前のフュージョン全盛時代に発表された名盤。

1970年代後半と言えば、ラリー・カールトンやリー・リトナーが競うように作品を発表していた時期。

この2大フュージョンギタリストが派手に活躍していた中、ロベンはと言えば、玄人好みの渋い

ギターを弾いていた。(笑)


当時「ギターに愛を」はアナログ版で購入し聞いていたわけですが、正直ピンとこなかった。(笑)

カールトンのようなポップさは見当たらず、かと言ってリトナーのようなテクニックも見当たらず、

どちらかと言えばリズムを前面に押し出した作風に馴染めなかった。

アルバム自体が地味な印象で、本格的に聴き込んだという記憶はありませんでしたね。


その「ギターに愛を」を20数年ぶりで聴いた。そして、ぶっ飛んでしまった。(笑)

何と言うことか。今私が求めている音楽が、そこにあったではないか。
シャープなカッティングとギブソンES-335を使用した深みのあるディストーションサウンド。

特徴的なフレーズも含めて、すべてが現在の私の志向と一致する。
このアルバムが、現在まで何かにつけ再発されてきた理由が分かったような気がしますね。

完璧な誤認でした。私の指向が変わったと言ってしまえばそれまでですが、その一言では

片付けられない内容の作品ですね。


ラリー・カールトンにも影響を与えたロベンの最高傑作のひとつかもしれない。
個人的にロベンが発表したインスト系と言うことでは「タイガー・ウォーク」がベストだと思って

いますが、「ギターに愛を」も負けてはいない。
発表時のミュージックシーンがかなり違うので、単純に比較は出来ませんが、根底は変わって

いない。ソロのアプローチもそうだし、強力なリズムに関してもそうだし。特にバッキングの上手

さには完全に脱帽ですね。(笑)


そもそも、バッキングの重要性をロベンに説いたのはカールトンだったという話しのようなので、

この2人の関係は相当密接なのでしょう。

実際、最近のカールトンの作品を聴くとロベンの影響がかなり感じられます。

カールトンにしてみれば「夜の彷徨」が大ヒット、その後発表した作品もグラミーとなれば、

レコード会社からのプレッシャーは相当だったに違いない。売れるアルバムを作れと。(笑)
昔はその気になってヒットアルバムを連発していたカールトンですが、ある時期を境に、自分が

本当にやりたかった音楽をやり始める。その頃からでしょうね、ロベンの影が見え隠れし始めた

のは。(笑)

と言うことで、「ギターに愛を」はかなり良いです。邦題は変ですが。(笑)
どうせCDを買うのなら、昨年期間限定で発売された24ビット・デジタル・リマスタリングがおすすめ

でしょうかね。先日チラッとCDショップを覗いて見ると、店頭からは消えていました。

探し回る日々が続きそうです。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-24 20:46:01

伝言ゲーム

テーマ:システムエンジニア

まったく伝言ゲームです。

先日からの要員手配ですが、関係者が複数存在し、どーも話がストレートに伝わらない。

誰かがねじ曲げている。だいたいの見当はついていますが、おそらくは私の直属の上司

だろう。(笑)


こちらの話をメモを取って書きとめるのですが、話の内容を忘れるようですね。

話が動いているにもかかわらず、当初の状況がいつまでも頭に入っていたり、必要な大ボス

への報告をしなかったりと。おかげでこちらが、大ボスから怒られたりと大変です。

メモを取って頭の中を整理するのは大いに結構。

でも、メモを過信しているようにしか見えないのですよね。メモなしで話すと、実にトンチンカン

なことを言い出す。書いたから良いと言う物ではない。(笑)


本人的には覚えられないから書いているだけなのに、周りからは仕事熱心に見える。

よく出来てますよ。(笑)
そんな上司が間に入り要員手配を進めているわけですが、どうも話が怪しくなっている。

そんな中客から呼ばれ、当社から提案したパートナーについて問われる。
どーも、私が上司に伝えている内容と違うスキルの要員がアサインされている模様。


「誰かが話をねじ曲げてるな。」
客の一言に、「この人です。」と言って、私の隣にいた上司を突き出そうかとも思いましたが、

やめておきました。余計なことを言っても仕方が無いので黙っていましたが、上司の目は泳

いでいた。
「ケッ、やっぱりお前か。」
ズボシですよ、ズボシ。もう、本当に頭に来る。(笑)


頭が固くメモに頼り過ぎ。
話が錯綜してくると、記憶力が一気に低下する。本気でマネージメントには向いてないですよ。

自分では出来る上司を演じている気になっているようですが、はっきり言って器じゃない。

判断はするものの、方向性がずれていることも多い。
柔軟性というか、しなやかさが無いのですよね。まあ、一生懸命やっている風な姿勢は見て

取れるのですが、とにかくぎこちない。正直、かなり気に入りませんねー。(笑)


そもそも、たまたま評価が良くて昇格してしまったような上司なので、何かを求めてはいけない

のかもしれませんけどね。とにかくバランスの悪い上司であることには違いない。
しなやかさが足りませんよ、しなやかさが。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-23 23:02:49

要員調整に走り回る(続編)

テーマ:システムエンジニア

今日は夜に数名と面接。

面接と言っても社員の評価面接ではなく、ビジネスパートナーとの面接。自分も何度か客先で

面接を受けているので分かりますが、これって結構気を使いますよね。失敗できないので緊張

もするし。


今回は面接をする側なのでそれほど緊張はしませんが、相手は本気で望んでくるので適当な

ことは出来ない。業務の状況や依頼する内容、条件などを細かく説明。
面接は作業する本人だけではなく、偉い方も同席と言ったケースが多い。今日は先方の取締役

まで登場しましたよ。これにはさすがにビックリでしたね。(笑)

説明が終れば相手の質問に答える。

今日の質問タイムは結構ハイレベルな質問が飛び交った。

どうやらその取締役さん、昔はバリバリの技術者だったと見た。(笑)

面接を受けた本人よりも、知識的に精通している。こちらの説明に食いついてきましたから。

こちらは、やるなと思いつつも答えましたが。(笑)


面接時の第一印象は大事ですね。
正直、これで決まるかも知れない。スキルが合っていなければ論外ですが。今日はつくづく

思いましたね。どんなに仕事が出来たとしても、上手く相手とコミュニケーションがとれなかったら、

大きなマイナスとなってしまう。

今回のように、パッと面接で決めてしまうようなケースだと、特に大きいですね。


はきはきと、しっかり顔を上げて話すことが大事。間違っていても、自信を持って質問出来る

勇気が大事。下を向いてゴモゴモ何を言っているか分からないような話しかたは、絶対マズイ。
自信を持って、相手の顔を見てしっかり話が出来れば、しめたものです。
残念な事に、この業界はそれが出来ない方がとても多いように感じる。
普段からコンピュータを相手にしているだけに、生身の人間とのコミュニケーションが苦手と言う

ことかもしれませんけどね。

当社にも多い人種ですが、どこかで自分を変えていかないと、かなりマズイでしょう。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-22 19:55:04

要員調整に走り回る

テーマ:システムエンジニア

私の仕事はシステムエンジニアだったはずですが、ここ数日要員手配に奔走。
これって、本当に私の仕事か?(笑)
現在参画しているプロジェクトのあるタスクの進捗がとてもまずい状態に陥っている。

知ってはいましたが、当社が直接かかわる部分ではなく、提案する筋合いではない。

と言うことで静観していたわけですが、客から突然の要員アサイン。


突然の話なので、当社としてもバッファが無い。
今までの付き合いもあるので、何とかパートナーを紹介すると客からは予想外のダメ出し。

スキル的には問題なかったのですが、契約の関係でNG。
この契約と言うのが厄介ですね。2次請け会社から、さらに再委託を行っている場合は

特に審査がきつい。

今回はこのケースなのですが、悪い事にそのパートナーは以前当社ではなく別の会社

を経由し、今回アサインして来た客のもとで仕事をしていた。
それがまずかった。当社はそんなことは知らなかったわけですが、客の方が業務経歴書

を照会し発覚した。


大手の企業となると取引できる相手が決まっているので、そこを経由してもぐりこんでいる

パートナーは実に多い。口座貸し状態だって結構ありますよ。
ところが今回は、そこを問題視され引っかかった。
突然「人を出せ、でもこの人じゃダメ」では技術者なんて確保できないですよ。
まったく都合の良い話です。

その最悪の要員調整が、私に降りかかっていると言うわけです。(笑)


今週は自分の仕事で手一杯です。

今日だって客へのレビューの最中に何度その件で電話が来たか。そのたびに、レビューを

抜け出す。話は寸断されよく分からなくなるし、会社からは急げと言われるし。

まったく、やってられないですよ。(笑)
でもここで、もしパートナーを投入できれば売上げ的には助かる。業績も上がりますからね。


何ともいやらしいのですが、考え方を変えれば「棚からぼた餅」状態です。
これをきっかけに、チーム展開でも出来ればかなり助かる。(笑)
そう考えれば、嫌がっている場合ではないのかもしれない。

視点を変えれば、自分の実作業的にはピンチですが、業績と言った面ではかなりのチャンス。

相反する部分ですが、これは積極的に動いていた方があとあと良さそうな雰囲気。

次回の評価面談の時にも、でかい態度で成果を言い放つことができるだろうし。
先日の評価面談で炎上した借りを返すチャンスかもしれないな。
と言うことで、対応させていただきます。(笑)


ランキング参戦中です。宜しくお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。