海面を見て思い出したオヤジ。 | 厚岸漁協直売店「エーウロコ」のスタッフ日記

厚岸漁協直売店「エーウロコ」のスタッフ日記

北海道厚岸(あっけし)から、旬の話題をお届けいたします!

こんにちは。


昨晩の道東は、大時化・暴風雨でしたので、今朝は出勤時に施設回りを確認しましたが、何とか被害なくセーフ。


今まで何度も被害にあってるのでホッとしたわー。


まぁ、海からすぐ5m位の所に建ってる施設なので、時化による被害があるのは仕方ないけど、やっぱり特に近年は水位が高く感じるなぁ。


海面が上がってる?地面が下がってる??


秋になると、もう海と陸の境目が無い位で、夜になると全く見えないので非常に危ない。電話しながら歩いてて『あぶなーい』と思う事もしばしば。


係船柱が無かったら絶対落ちちゃう(笑)


今朝もこんな感じ。毎日だけど。



もちろん、国もこの状況をしっかり把握してくれてまして、数年後には嵩上げして頂ける事となっており、感謝しております。


前に、こんな事がありました。


私の師匠である稲垣元参事は、何故かこの岸壁スレスレをたばこ吸いながら歩くのが好きな方で、その時も歩いていたら、遠くから『おーい、おーい!』と聞こえたらしく、辺りを見回すといつもチャリで岸壁に来てるオヤジが、何と海に落ちて岸壁に掴まっていたみたい。


稲垣さんも焦って裏から入って来て、『だいすけ!落ちた!落ちてた!』とか言ってて、余りの説明不足なので、稲垣さんが水槽にでも落ちたのかと近くに行ってみると、オヤジを海から引っ張り上げてました。


ベチャベチャのオヤジに、事務所にあるだけのタオルと、靴も履いてないので長靴を一足プレゼントして、稲垣さんが『オヤジ、どうやって来たのよ!』って聞くと『チャリで来たけどチャリは海だー』と寂しそうに答え、詳細を聞くと、


岸壁の近くに大型トラック停まってて、そのトラックと岸壁の間をチャリで走行してたら


『係船柱(ロープかけるやつ)にぶつかってそのままチャリごと海に投げ出された』とオヤジ。


イメージはこんな感じかね?



色付いた所に車あって、フラフラって走行してぶつかって海中イン。

そして〇の所に頭だけ見えてた感じですわww


ある意味、水面高いからすぐ岸壁に掴まれた感じなので、水面高くて良かったかもね(笑)


そして、稲垣さん『おやじ!どっか痛くないか?』と優しく声かけるも、親父は綺麗に海に落ちて、ぶつかるとか無いので怪我はなし。


そしてチャリもなし。残念


でも俺達は、怪我なくて良かったねーと言いながら、おやじはエーウロコの長靴履いて口数少なめに帰宅。


そして後日、稲垣さんが俺に嬉しそうにこう言った。


『だいすけ!あのオヤジ、また岸壁に来ててよー。今度は気をつけろよって言ってやったー』
それより

『チャリ、新車になってたわ!』


との事でした。


もう落ちないでね。


今は稲垣さんも勇退しましたので、岸壁パトロールする人もいないので、俺がやらなきゃなと思っております(笑)


皆さん、この辺を通る時はお気を付け下さいませ。