父親との関係② | 霊界相談屋~千のブログ~

霊界相談屋~千のブログ~

霊界、天使、神様、妖怪、様々な人たちとの関わりや日常の氣付きなどを書いています。
魂のやり取りだったり、好きに書いていますよ~☆


テーマ:

 

こんばんは、有森ですねー

 

父親との関係①

の続きですアップ

 

今現在も冷戦状態ですが、私は普段通りですねウシシ

 

父の影響を私は物凄く受けていたんだなって感じます

育てられたのだからそれは仕方ないですよね

特に言葉の影響です

 

今パッと思いつくのは

 

ペットに対しての価値観

 

父は先代猫が亡くなったらもう二度と飼わないという人

理由は可哀想とか、変わりはいらないとか、面倒見るのは嫌とか、好きだから飼わないとか、死んだからすぐに飼うとかありえないとか・・・

 

先代猫が亡くなった時からずっと聞かされ続けて母も私もそういうものだと思い込んでいました

 

本当はすぐにでも飼いたかったのが私の本心だった

いなくなって寂しかったけど、親と一緒に住んでいる以上従うしかありませんでしたチーン

ペットのいない生活は気楽で部屋もキレイに保たれるけど、心は違った

私もそうだと思い込む事でバランスをとっていたんですねえー?

 

でもね、父はただ可愛がるだけで基本的な世話だってしたことありません笑

病院に連れていっても診察室に入るのだって嫌がってしない(代わりに私が母と一緒に入って保定とかやってました)

治る病気なのに

 

「安楽死させてくれ😢

 

とか言う

獣医さんも母も私も

 

(((この人何言ってんの???)))

 

獣医さんに

「こんなので安楽死はありえませんむかっ

と言われていました

 

その出来事を今も自慢げに話をする父

 

何も自慢にならないのにこの人笑いながら話をしている

何がおかしいのだろうかはてなマーク

 

父が面白いだろうって思って話をする話はたいてい反応に困る話ばかり

 

夫の世話、子供の世話、猫の世話、全部母任せです汗

これは私も反省しますチーン

 

もっと母の手伝いしていれば良かったってあせる

なので今も傍にいるので出来る事は手助けするようにしていますにやり

 

 

どちらかと言うと、私ではなく父と母の夫婦の在り方をぶつけるきっかけを作ったんだと思います

 

今まで何度も同じことを繰り返してきた二人

このままの状態でいくのか、きちんと向き合い変わる決意をするのか

変われないなら思い切った選択もありだと思っています

 

子供たちはただこれからも親を見守っていくだけ

 

お互い見ないようにしてきた分、ツケはキツイと思うけどね

 

特に母には変わってもらわないとなぁって

 

父をこんな風にしてしまったのは母にも原因はあります

母をかばうのが私は癖になっていたけど、そうじゃない

 

夫婦2人お互いに原因がある

 

今までの言動と行動をただ関わり合うのが面倒だからとすぐに許してしまっていた母

 

これからは母も変わらないといけません

 

父も自分の中の悪魔な部分を抑えて生きていかないといけない

 

その事に対してどれだけ二人が向き合う覚悟があるのか

今回はそう感じました

 

もう逃げるのは通用しなくなってきています

 

客観的に見れている自分もまだまだ感情と向き合ってみようと思いますてへぺろ

 

 

 

 

 

 

※お札の注文受け付けています

image

お札についてはこちらに詳しく記載しています

 

お札について

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

男性の方は紹介制にさせてもらいます!!

新規のお客さんで女性の方はメールやメッセージのやり取りで受け付けています


男性のお客さんに限ってはすべて紹介制にします

・今まで来ていた男性の方々は今まで通りで大丈夫です
・セッションじゃなくても他で会っているとかでも大丈夫
・顔がちゃんとわかっているので気にせずに来てください

基本的に男性の新規の方々はこれから受け付けませんビックリマーク
必ず紹介者を明記してからメッセージや電話をくださいビックリマーク

 

少し不便になりますが、ご理解の方よろしくお願いしますm(__)m

 

霊界相談屋ホームページはこちらから

ダウン

霊界相談屋

 

セッションについて

 

セッション時間

 

①10時~12時

 

②13時~17時の間

 

予約受付中です

 

お問合せはこちらまで

 

※新しく変わりました

メール:a-tan.asami.ay0121☆(ここに@マークを入れてください)docomo.ne.jp

パソコン:asamik612☆(☆に@マークを入れてください)gmail.com

 

 

 

有森 千 (ありしん せん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ