ゾフの、
メガネとサングラスの2WAY
NIGHT & DAY 
を愛用している。



鹿児島ジャズフェスティバル
で掛けていたこれである。







マグネット式で
サングラスが着脱できるので、
これは便利と購入したのだが…


グラサン部分を外して
メガネ顔になったサニスマの顔は、


なんだこりゃ〜‼︎ 


というくらいの
おもろい顔なのだ。




まず、
度の入っていないフレームを試着して、
3つの中から1つに絞り、
レンズを入れて出来上がりを着けたら…


な…なんなんだ…


なにせ度が強いので、
レンズを薄型にしても
かなり目が小さくなってしまう。


さらにフレームの形と合わさると、
なんとも不思議な
おもろい顔なのだ。





知り合いの前では、
絶対に、
グラサン部分を外さないと
決めている。




これの一代前の
角形のメガネは
普通の顔なんだけど。




見慣れれば普通か?
と、
鏡の前でグラサン部分を
取ったり着けたりしてみる。


いや〜、
見慣れない。
何度取ったり着けたりしてみても、
おもろい顔に変わりはなかった。