米粉麺で、パパッと作れるパスタという事で、
 春キャベツとツナとコーンのパスタです。

 特徴としては、時間がかからなくて、一つのお鍋で出来て
 少な目の調味料でも、美味しく出来る。
 (コレは、もうツナ缶のお陰ですね)

 調理時間もキャベツをパスタの茹でる時にサッと加熱しているので
 炒め時間も5分もかからず、スタートから10分はかからなくて完成すると
 思うので、忙しい時のご飯にピッタリかと思います。
 
 ■材料 (1人前)
 
 米粉麺スパゲティタイプ 1袋
 キャベツ 40g
 紅花一番のオーツナ缶  少々
 コーン  少々
 米醤油 小さじ2
 なたね油 大さじ2.5杯
 よろ昆布だし 少々
 にんにくスライス 少々
 
 ■作り方 

 フライパン(テフロン加工のモノ)にお湯を沸かして、沸騰したら米粉麺スパゲティタイプを入れ
 3分程度茹でます。
 (この時、米粉麺がくっついてますが、お湯の中でお箸で触って解れる程度まで
 放っておいて下さい)
 
 茹で上がる直前になたね油を大さじ1杯お湯に入れ、
 キャベツを米粉麺の茹で汁に一緒に投入して、すぐに一緒に
 ザルに上げてください。 
 
 フライパンを乾かしたら、なたね油大さじ1.5杯を加え、
 にんにくを焦げ付かない様に炒めます。(色がついたら取り出して下さい)
 
 再度、フライパンへ米粉麺とキャベツを入れ、ツナ缶(缶の中の油も、ほんの少し加えてください)
 コーン適量を加え軽く炒め合わせます。
 
 仕上げに、よろ昆布だしを加え米醤油 小さじ2杯を加えて混ぜ合わせれば完成です。
 

春キャベツとコーンの和風パスタ