1月9日(水)、前日から降り始めた雪で雪化粧した秋葉山で、今年初のイベント『新春餅つき大会』が開催されました♪
 
今年は12組26名の親子さんにご参加頂きました。
 
 
毎年恒例となった餅つき。今年はスペースの関係上室内での開催となり、目つぶしをしていく工程は見れませんでしたがみんなのお餅をつく姿がとっても可愛かったですハート9
 
お餅は今年もタカツカ農園さんのご厚意でご用意頂いた“こがねもち”というもち米でついたお餅です。
ホカホカ湯気が上がって白くてつやつや、見るからに柔らかそうでとっても長~く伸びましたね嬉しい
 
いよいよ臼にお餅を入れて杵でお餅つきです。
まずはセンター長と当NPOの理事でもあるタカツカ農園の高塚俊郎さんで。
よいしょ〜!!ペタン。よいしょ〜!!ペタン。
こんな感じでするんだよというのを見たところで
 
次はいよいよみんなの番です!!
張り切ってやりたがる子、やらなくていいよとお母さんの後ろに隠れる子、色々でした。
心の準備の出来たお友達から、よいしょ〜!!の力強い声掛け声に合わせて5回ずつお餅つきです。
 
餅つきしたい人〜と聞くとハイッ!!と元気良く手を挙げてくれたお友達
 
ママとお友達と一緒にペッタン
 
皆でついたお餅は、ボランティアの方々にお任せします。
お願いしたのはいつもお世話になっている熊倉さん、島倉さん、星野さん、瀬戸さん。
 
キッチンで次から次にお餅をちぎって味付けして頂いている間に会場では...
センター長&スタッフと高塚さんによる新春かくし芸大会びっくりw
トップバッターてる屋崎の生花ショーに始まり、たみ&くみの皿回し&傘回し、あゆちゃんの衝撃お手玉ショー、
そしてえりねえのあやとり3連続
あやとりでぺったんぺったんお餅つき
 
高塚さんのテーブルクロス引き!!
さ〜注目!!この器をひっくり返さずに出来るかな。。。ドキドキワクワクニコニコ
サッe913
わぁーっ!!と歓声が上がりました。
 
そしてトリはセンター長の宙に浮かぶ果物
何で浮いてるの?どうして??と本気で不思議がって下さる方も。
スタッフ皆の団結力が良かったという優しいお言葉も頂きました。ありがとうございます。
 
さて、お餅の準備も出来、みんなでワイワイ賑やかに試食&ランチタイムです。
総勢40名程できな粉とみたらし餡味のお餅を「いただきます」音符
大勢で食べるのっていいですね~笑1
 
雪で足元が悪い中参加して下さった皆様、
お餅をちぎったり味付けしたりして下さったボランティアの皆様、
お餅を提供して下さったタカツカ農園様、
ありがとうございました。
 
今年もたくさんの親子さんの笑顔が溢れる場所にしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。