10月31日(水)朝から雨模様で肌寒い日。
森のいえでは『どんぐり谷のクラフトパーティ&森ママの古着市』が開催されました。

お日様が顔を出したかと思えば雨が激しく降ったり…不安定な天気の中、10時のイベントスタートからたくさんの方が遊びに来てくださいました。




入り口ではスタッフえりねえからのゆずがお出迎え。


好きなどんぐりでペンダントを作ってプレゼント。

お似合い♪

森のようちえんの保護者、森ママによる古着市。

これからの季節に嬉しい冬ものが並びます。


大盛況!


「いらっしゃいませー」かわいい看板娘も呼び込みます^ ^

クラフトコーナーも賑わいました。

メモスタンド。お子さんと一緒に作ったり、ママがこだわってレイアウトしたり。

毛糸と枝のオーナメント。毛糸の組み合わせで個性が出ます。

「はまりそう~」「毛糸買って帰ろうかな」なんて声も。


葉っぱのこすり出し。クレヨン大好き、お子さんも気軽に楽しめます。

各コーナーには森ママのボランティアさんが入って教えてくださいました。


お子さんに大人気だったリスのパックンどんぐり落とし。

かわいいハロウィン仕様で来てくれた男の子。
晴れ間に外遊びも楽しんでいた親子さんもいました。

足元の悪い中お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
自然のものを使って簡単に作れるクラフトを紹介し、自然の中で過ごす楽しさ、自然を身近に感じてもらえるきっかけになればと思い開催しました。
「家でもやってみます!」
「こんな風にできるんですね〜」
と楽しんでくださった声がたくさん聞かれました。

見過ごしてしまいそうな自然のものも、目先を変えると楽しいものに変わるんだなと、皆さんが楽しんでくださっている様子を見て改めて感じました。

 

これから冬がやってきます。

室内にこもりがちになりますが、身近な素材でお子さんと一緒に手仕事もいいかもしれませんね。

 

古着市を開いてくださった森ママの皆さん、クラフトコーナーで大活躍して下さったボランティアの森ママさん、ありがとうございました。