11月27日(火)『虹染めで世界に一つのオリジナルバッグ作り』イベントが開催されました。

外は快晴!秋葉湖の紅葉が映えます。

夏に「藍のたたき染め」を教えてくださった樋宮美希さんを講師にお迎えし、和やかな雰囲気でスタート!

樋宮さんが実際に染めたもの、虹染めした毛糸で作った小物を見本に見せてくれました。

虹色のものを身につけるといいことがある、という話をしてくださいました。
それが自分が作ったものであれば愛着も湧きますね。
ワクワクしながら実際に染めの作業へ。
まずは染料の調合を見せてもらいます。

毛糸を敷いて…

色を落としたら麺棒でトントンと叩いて色をにじませていきます。

色が混ざるところがポイントです。
これによって個性がでるそうです。

お子さんもがんばってました。

小さなお子さんも真似っこ。かわいいー♪

いよいよカバンを載せて染めます。

少し蒸したら冷めるのを待ってすすぎます。
どんな風になるのかな?わくわく…

完成!
皆さんそれぞれの個性がでて素敵なカバンができました。


自分ではなかなかできない虹染め。
皆さんはじめての体験だったそうですが、色が混ざっていく様子に感激されていました。
4色から色が混ざって虹色へ。
お子さんとママさんで作り出した虹、身につけるといいことがありそうですね。

素敵な体験の機会をくださった樋宮さん、
参加いただいた参加者の皆さん、
ありがとうございました。


後日余った染料をいただき、森のいえのカーテンを染めてみました。

素敵な空間が誕生!
お子さんも引き寄せられて人気コーナーになりました。

森のいえにもいいことがありますように☆