実家を倉庫代わりにしていませんか?!


PHPくらしラク~る♪11月10日(本日)発売の冊子に3ページにわたって生前整理の記事を掲載いただきました!!





私の経験上、親の家が片付いていない理由の一つに、所帯が別になった子どもの物が残っていたりします。

独立し一人暮らしを始めた時に、いつか取りにくるから…といいながら、実家に鎮座している子どもの思い出の物たち。




実家の片付けのスタートは、先ずは自らの物の整理からです^ ^


今日は母の調子が良くて♪一緒に楽しく実家の片付けをしました。


私の物はないと思っていたのに、母が大切にとっておいてくれた物がタンスの隙間から出てきました。


私がスイミングのインストラクターをしていた時の寄せ書きが出てきたんです、、


その言葉を見ていてなんで私はダメなやつだったんだろうと深く反省(冷汗💦)


一部抜粋☆

充分遊んできたんだから立派な社会人になってください。


曜日がわからなくなるぐらい遊ばないように。


飲み過ぎるなよ!


なんかこんなんで大丈夫なのかなぁと言うメッセージが並んでました(撃沈→笑)


実家にもうないと思っていた自分の荷物。

親が捨たくても私の大切な思い出かもしれない…と、捨てれなくてとっておいてくれた物。


この思い出の管理者は私です。

元気いっぱい持って帰ってきました。


そして、写真に収めてありがとうと言って過去のものとはさよならをしました。


あの時の私に出会った瞬間の幸せ。

30年前の私に聞きたいなぁ~。

私は立派な社会人になれていますか😅💦


やっぱり実家の家の片付けは楽しい!!!