師匠の新書が出たよ♪

テーマ:

何のために生きるのか…


答えを教えてくれた師匠がいるよ。

そして、今日新書がアマゾンから届いたぁ。

一気に読んで何度も何度も涙が溢れて心が震えて…


株式会社ティアの冨安徳久社長が書かれた「最期の、ありがとう。」



生きていく中で、出会うべき人には必ず出会える。それは一瞬早くもなく遅くもなくという森先生の言葉の通り、この本との出会いでもまた深く色んな事を考えさせてもらいました。


なんのために志事(仕事)をしているのか?

なんのために命を使うのか?


考え方のヒントはこの本の中に書かれています。

私の中のバイブルがまた一冊増えました\(^^)/