K-POPのお勉強-I.O.I編-

テーマ:

2016年5月4日デビュー

Mnet(大韓民国のケーブルテレビ/韓国系音楽専門チャンネル)で企画されたサバイバル番組『PRODUCE 101』から選ばれた11人組期間限定ガールズグループ。 (2017年1月末に解散)

 

『PRODUCE 101』は2016年1月22日から4月1日まで放送。

国内外50以上の事務所に所属する女性練習生101人が出演し、投票を通じてデビューさせる企画。

国民がプロデューサーとなり一票を投じる参加型番組。

(いわゆるAKB選抜総選挙みたいな感じ。違うのはAKB選抜総選挙は新曲を歌うメンバーを選ぶ一種の人気投票。こちらはトレーニング姿や練習生の実力を見て最終デビューさせる投票。)

最終的に選ばれた11人のメンバーがガールズグループI.O.Iとしてデビュー。

グループ名の由来は番組名の『101』から"Ideal Of Idol"の意味が込められている。 

活動期間2016.5.4-2017.1.31

順位:1位-1位-1位-2位-4位4位-1位-1位
大手事務所JYPの練習生というだけでなく、『PRODUCE101』前にTWICEのメンバーを決めるサバイバル番組『SIXTEEN』に出ていたこともありはじめから圧倒的な知名度と注目度。2001年生まれとメンバーでは最年少だが経験値もあり目立つビジュアルなど総合力が高かったソミははじめから1位をキープ。途中、傲慢な態度などトレーナーに注意されたりした時期もあったが最終1位でI.O.Iメンバーに。
 

順位:2位-2位-2位-1位-1位1位-2位-2位

圧倒的ビジュアル歌唱力の評価が高く最初から最後まで上位をキープし最終2位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:11位-13位-8位-3位-2位2位-2位-3位

PRODUCE101のオープニング"Pick Me"ではセンターを務め放送前から注目株。ダンススキルで評価され、何より愛嬌のある笑顔で人気。練習生歴4年以上と長くダンスだけでなく総合力があり最終3位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:37位-39位-23位-14位-13位-13位-5位-4位

はじめは37位スタートだったが持ち前のダンススキルと歌唱力、パフォーマンス力など注目され着実に順位を上げ最終4位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:24位-18位-16位-11位-7位-8位-4位-5位

練習生期間が1年と短く、しかも役者志望

ダンスもできず、歌も歌えないという状態で視聴者もビックリ。しかし回を重ねるにつれ成長していく姿が人気を呼び最終5位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:3位-4位-6位-4位-6位-6位-19位-6位
"Pick Me"公開時からビジュアルが注目され、はじめから好位置をキープ。練習生歴が長かったので総合力が高く韓国語も◎最終回前に一気にデビュー圏外になるが最終6位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:4位-8位-10位-8位-10位9位-12位-7位

練習生のサバイバル企画だが唯一デビュー済みのチェヨン。DIAを暫定脱退という形で参加。圧倒的な美貌で注目度、人気は高く最終5位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:28位-22位-14位-13位-8位-7位-11位-8位

はじめは順位が20番台だったが途中からは安定してデビュー圏内に入り、最終8位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:8位-3位-3位-5位-3位-3位-18位-9位
はじめからトップ10内をキープしていたが、最終回前に18位となりどうなる事かと...一際目を引くぽっちゃり体型だっかが、愛嬌とキュートな姿で最終9位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:32位-31位-33位-24位-11位-11位-9位-10位

性格も大人しく目立たない存在だったが、4年以上の練習生歴で備わったダンスやラップのスキルが評価され最終10位でI.O.Iメンバーに。

 

順位:63位-54位-55位-12位-9位10位-10位-11位

出だしはなんと63位。圧倒的な歌唱力で実力を示し、最終11位でI.O.Iメンバーに。

サバイバル番組時から注目度は高く音楽番組でも1位を獲得。

"Whatta Man(Good man)"  -9冠

"Very Very Very"         -3冠

"Downpour"                      -1冠

 

音楽活動だけでなく、バラエティ番組、CM、広告等トップアイドル並みに多方面で活躍し、2017年1月20-22日には単独コンサート《タイムスリップ-101》を開催。そして1月29日が最後の活動となり31日に公式解散。

 

『PRODUCE101』の企画どおり"次世代超大型ガールズグループ"に成長し短期間で爆発的な人気を得たI.O.Iはこの年の主要な音楽授賞式の新人賞を総なめ。 

その後は各自事務所に戻り、新たな形でスタート。

またI.O.Iメンバーだけでなく、他の参加者も人気番組に出たことにより知名度が上がり、その後の活躍につながっている。

チェヨンは『PRODUCE101』以前からデビューしていたDIAに戻り、

ヨンジョンは『PRODUCE101』期にデビューした宇宙少女に戻り、

セジョン&ミナは『I.O.I』期にデビューしたgugudanに戻り、

キョルギョン&ナヨンはPRISTINとして

ユジョン&ドヨンはWeki Mekとして

I.O.Iの活動期間終了後に新グループでデビュー。

I.O.Iメンバーのその後の活動は微妙... 

I.O.Iでの爆発的人気からみると、解散後はそれぞれ注目されグループの名前は売れたが思いのほか人気グループには成長していない。ほとんどのグループでI.O.Iメンバーとそうでないメンバーの知名度・認知度・人気度の格差が大きくグループとしての活動よりも個人やユニットでの露出が目立つ!!

解散から1年8カ月...I.O.Iバブルは終わり続々とガールズグループがデビュー。これからは実力勝負!!

唯一ソロデビューしたチョンハが一番成功しているのかも。ソロ活動だけでなくフィーチャリングやコラボ、OSTに参加したりバラエティ番組に出たり、イベントに呼ばれるなどソロアーティストとして着実に地位を築いている。

圧倒的人気だったソミもガールズグループデビュー直前に所属事務所辞め、どうなる事かと思ったがYG傘下のTHE BLACK LABELに移籍が決まりソロデビューとの噂!!THE BLACK LABELはヒットメーカーTeddyの会社。ソミのタレント力×Teddyの楽曲となればほぼ成功したと言ってもイイのかも。キャラ的にJYPよりもTHE BLACK LABEL、グループよりもソロが合っている感じもする。

女優になったキム・ソヘは元々練習生期間が短いので実力の割には良い位置にいるのかも。

 

とにかく新たなブームメントを起こした『PRODUCE101』!!

ボーイズ版『PRODUCE101シーズン2』は注目度、盛り上がり度、人気度などすべてにおいてシーズン1を遥かに超え、誕生したWanna OneはEXO、BTSに並ぶトップグループに。

そんな想像を遥かに超えたモンスターグループもあと数カ月で解散!!

そして、『PRODUCE48』から誕生したIZ*ONEが10月29日にデビューと、まだまだ『PRODUCE』シリーズが続く。