先日、【多発性硬化症】患者さんの会・MSキャビン特定非営利活動法人のセミナーに参加してきました(^-^)/

『多発性硬化症医療セミナー』MSキャビン
~多発性硬化症のあらましと治療~

【講師】
東京女子医科大学付属八千代医療センター
脳神経内科 大橋高志先生




解りやすくご説明頂きました。

私が気になった事、アレコレ。


●MS(多発性硬化症)と診断が出ている患者さん、実は、違う病気の方もいる。

→早めに専門医のセカンド・オピニオンを受けることをオススメします!とのことです。

驚きです(*_*)

脳神経内科でも、多発性硬化症専門医じゃないと間違った病名をつけられてしまうことも多いようです。

【脱髄】してる=【多発性硬化症】は、
10年前の古い診断だそうです。

も、もしかしたら、私も【多発性硬化症】じゃないかもっ!!!

ちょうど多発性硬化症の専門医に転院できたので、しっかりと診断して頂きます!



●ビタミンD不足が原因の一つ。

日光アレルギーなのもあり、太陽の下で肌を焼くことはできませんが、気にして日光にあたるよう、サプリメントでビタミンDを取るようにしました!( ̄- ̄)ゞ



●ストレスも原因。

私の場合『海外ロケまでは風邪ひかない!大丈夫!』と自己暗示をかけていたため、自己免疫力を高めて、自分を攻撃したと思われます。
(あくまでも私の推測です)

今は、とにかくストレスをためないよう、ゆるり~と生活してます。

下々を怒らない→期待しない、諦める。

シンデレラなので24時にはお布団に~♪

とにかく、眠る!

『休む』というスケジュールを入れる。

飲み歩かない!笑



●喫煙も要因の一つ。

私はタバコは吸わないのでセーフ。

食事の時のタバコが嫌で、禁煙・分煙のお店が増えることを祈ります!



●カフェインは、逆に抑える要因。

私の場合、発病してから、体がピュアになり、3時のおやつ以降のカフェイン摂取は、眠れなくなります…(*_*)

おやつまでに取るようにしまっす!( ̄- ̄)ゞ



●薬によっては、やめた後にリバウンドで悪化する場合もある。

『フィンゴリモド』など。

薬の切り替えは、慎重に!ですね。



●『テクフィデラ』は、リンパ球を減少させる。

ムム!

私のお薬ちゃんです。

リンパ球が少ないと、感染症にかかりやすくなります。

予防をしっかりせねばですね!



●MRI 検査は、活動性や脳の萎縮を見るため、症状があまり無い方でも1年に1回は見た方が良いそうです。



●多発性硬化症を発病したら、早めにお薬で治療した方が、再発を抑え、後々の悪化を遅らせる。



【多発性硬化症】という病気。

なんとなーく、ネットで検索したり、本を読んだりしただけの知識でしたが、目の前で講義されるとしっかり入っていきます。

大橋先生のお言葉も解りやすく、今まで『?』だったことが理解できました。



セミナーは、同病者さんやそのご家族で満席でした。

MSキャビンを運営されている中田さんの人柄にも、惚れてしまいましたー( ☆∀☆)

ご自身も【多発性硬化症】MS患者さんで、他の患者さんに寄り添って下さいます。

とても暖かいセミナーでした。



私も何かお手伝いできることがあれば良いなぁ~と思ってしまいましたよ~( 〃▽〃)

素晴らしい機会を与えてくださって、ありがとうございました(^-^)/

今日も、頑張りすぎずに頑張りましょー
\(^o^)/

皆様、良い1日をお過ごしください(*^.^*)