酒税法:ビールの定義が拡大。ビールの税率段階的に下がります(^^♪ | 経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税務総合事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。


テーマ:

私自身、女性経営者で税理士なので、女性からの起業相談も多いです。

(起業経験者としての相談も、税制面の相談もしやすいのでしょうね。)

ただ、

悲しいことに、なかなか起業しても軌道に乗る女性は難しいのが現状となってしまっています。

資金投資をしたけど、回収も出来ない事業計画のため、廃業した女性もいますし、

お客様が友人だけであり、それ以上広がらず売り上げも利益もないために辞めてしまう女性もいますし、

利益がでなくても何となく続けている女性もいます。

 

(趣味で起業して利益も望まない女性は除いて)

折角、起業したのなら、

がむしゃらに頑張って欲しいです。

結構、無理難題でも、協力者がいると何とかなったり。

売り上げも、プライドを捨てて起業家が頭を下げてよろしくお願いしますと心を込めて伝えて良いものや良い提案を提供していくと上手くいったりすることもあり。発想を逆転させたり。

駄目もとでも何とかなっちゃうことってあるんですよね。

 

 

女性で起業する理由に多いのは、育児や介護との両立が難しいことがあります。

確かに、お子さんが急な発熱やケガなどで、どうしても予定通りには出勤できないことも多いので、選択肢の1つとして、起業は賛成です。

ただ、1つお願いとして、

折角起業することを選択したのなら、トコトン努力しましょう!

『自分は稼がなくても生活ができる』

『自分は働く場所がほかにもあるから』

『自分は苦労をしたくなくて起業したのだから』

など、言い訳はせずに、どうしても駄目だったらやめるのもいいが、その判断を下すまでは、がむしゃらにやっていきましょう。

 

 

ところで、

 

平成30年4月1日に酒税法が改正され、ビールの定義が拡大になりました。今まで、発泡酒に定義されたものが一部ビールになります。

麦芽比率今までは、

67%が

麦芽比率50%以上のものがビールと定義され、

追加する副材料も果実及び一定の香辛料が増え、

原材料の範囲が拡大しました。

 

平成32年10月1日以降段階的に

平成38年10月1日からは

現行

1kl 222,000円から、

改正

1kl 155,000円となります。

 

1缶当たり

酒税

現行

77円から

改正後

約54円となり、減税になります。

 

ビール好きからは、減税となり嬉しいですね!

 

あや税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります