甲種防火管理者の資格 | 経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税務総合事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。


テーマ:
我が事務所の一番忙しい5月に、甲種防火管理者の講習2日間に行ってきました。
現在は、2人取得者がいて防火管理者にそれぞれなっています。
しかし、兼任ができないので、
(一定の基準以上の工場や施設や飲食店等では開店前までに絶対要件ですので、すぐ動ける体制が必要の為)
経営者が自ら取ることを決めました。

この防火管理者の資格は、甲種と乙種第があります。乙種は、1日のみなのですが、特定防火対象物の場合300㎡等までしか使用出来ないので、甲種の2日間ですが甲種を受講することにしました。甲種は、全ての防火対象物において防火管理者になれます。


最終責任者は、管理権原者(所有者、社長など)です。
そして、防火管理者とは、その管理権原者が選任した防火管理の推進責任者です。
119の消防車が到着するまでの自衛消防や日常の定期点検や消防計画作成をします。
火災の知識については、危険物取扱乙類第4種の試験内容の一部でした。


第1日目のスケジュールは、
午前中
・防火管理の意義と制度の概要
午後
・火気管理
・施設・設備の維持管理

第2日目のスケジュール
午前中
・自衛消防
午後
・防火管理の進め方と消防管理
・効果測定(試験)
・修了証交付


この資格は、受講さえすれば、テキストを見て問題を解くので、落ちる人はいません。仮に、もし効果測定で成績悪くても補習してくれます。
この試験で大事なのは、遅刻はしないこと。2日間受講していれば問題ないです。途中眠くなるので、お昼はしっかり食べ過ぎないことくらいですかね。


今回も、防火管理者の資格では、
いいスタッフに囲まれているので、この忙しい時に、そして、
この資格の申込も全てスタッフが対応してくれて受講だけの体制でした。
いつも感謝しかない。ありがたいです。






あや税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります