仕事始め。経営相談からスタート。役に立ちたい。 | 経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税務総合事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。


テーマ:

湘南BUN税務総合事務所の年始の営業日は月4日から。

1月から3月は、税理士事務所の繁忙期なので、事前準備が大事になります。

そのため、1月2日から仕事を開始しました。仕事はやっぱり楽しいですね!

 

ところで、私と同じ資格を持っている人から、税理士事務所を現在1人なので雇用をしたい。新たなビジネスもしたいと言う相談を受けることがあります。

 

その人と話していると、

経営をする上で、税理士と行政書士の資格があるメリットって多くあるんだなぁとつくづく思ったのでそれを箇条書きにします。

 

記帳、申告作成料がかからない。(当たり前かぁ)

 

②税制改正等の最新情報が入ってくる。

 

事業計画作成が得意。資金繰り、資金計画も得意なはず。

(事務所は、経済産業省の経営革新等支援機関になっています)

 

④スピードある会計処理が即時に対応できるので、正確な損益がわかる

 

⑤分析が得意。他社との、前年度との比較も。

 

⑥届出(税務の届出は勿論、古物商、建設業の届出も自社で必要な場合)や書類作成(株主総会他)が楽

 

⑦節税対策を比較的知っている

 

⑧他の資格も取りやすかった

 

⑨税理士等の資格の所有は、対外的に信用がある

 

経営者の苦しみを一緒に実感できる

 

私個人は、⑩が一番大きなメリットです

経営こそが、税理士業に役に立つと思っています。

それは、机上の話だけではなく、様々な要因からのトラブルを一緒に経験し対応していくことが出来ることです。

会計、税務は大切ですが、経営では、それ以上に大事なことが多いですから。

 

 

 

ぶんぶんは、赤の着物を着ている女の子を真似して赤の着物です。

 

 

あや税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります