家賃1万円のアパート | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

現在6棟40戸を所有しており、年間CF1000万達成しました!

4歳と1歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

不動産投資の実践とたまに子育てについて書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

家賃相場崩壊地域でがんばってます!

↓↓↓

 

 

 

立地が悪い、築古の物件を見つけました。




普段なら確実にスルーする物件です。


(事実、以前から見つけていたのですが、当然スルーしていました。)




でもこの物件、表面利回りが15%以上、しかも満室!





結局気になって問い合わせをしてしまいました。




ここで自分の基準がブレブレなのが、俺クオリティ滝汗



まあそんな自分が大好きです(笑)






で、物件の概要を見て、合点がいきました。




この物件、家賃がとにかく安い!




入居者の家賃が15,000円+共益費!




中には10,000円+共益費の人もいる…





ちなみに私のアパートでも3万円前後の家賃をいただいていますので、いかに安いかが分かるかと思います。






しかしこれだけ安いってことは、これ以上家賃の下落を考えなくてもいいという、考えもある…




しかも現時点で利回りが15%以上。








ただ築古で今後どんどん修繕費がかかりそう。



そして表面利回りに出てこない、毎月の経費がかなり高そうな予感…






まあ当初の予定通り、この物件は見送りだな。




きっとそのうちもっといい物件出てくるだろうし~






ということで家賃相場崩壊の地域からのレポートでした(笑)


 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!