捨てる神あれば拾う神あり | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

4歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

不動産投資は経験を積むのも大事だけど、人の体験を読む方が効果的ですよ!

↓↓↓

 

 

 

見事にゆうちょ銀行に法人口座開設を断られました…笑い泣き

 

キラキラ大家じゃないので失敗を晒す

 

 

 

予想される理由はマネーロンダリング対策で審査が厳しくなったこと。

 

あとは本店が妻の実家(遠方)、そして我々夫婦は東京に住んでいること。

 

 

 

 

 

口座開設に失敗してリアルガチでショックだったのですが、このまま立ち止まるわけにはいきません。

 

 

 

当面は個人口座で出入金をすれば大丈夫ですが、いつまでのそんな状況を続けるわけにもいかず…

 

 

 

次なる手は妻の出身県の第一地銀に頼むことに。

 

 

 

 

幸いこちらの地銀は東京に支店もあるし、以前融資をお願いした際に個人情報を出しています。

 

 

またそのときは融資もこちらの希望どおりのものが出てきており、人物評価としてはOKなはず。

 

 

条件としては悪くないはずなのですが、あとはその地銀の姿勢次第。

 

 

 

 

というのも、こちらの地銀は不動産投資に対して、相当な渋さを持っています。

 

私も融資が通ったときは見せ金をもりもり積んでようやくOKでした…

 

まあサラリーマン大家に対しては、それが銀行の正しい姿なのかもしれませんが。

 

 

 

そういった渋い姿勢が分かっていたため、審査が緩い(と思っていた)、ゆうちょ銀行に駆け込んだという経緯がありました。

 

 

 

 

が、ゆうちょ銀行に落ちた今、そんなこと言ってられません。

 

 

 

 

ちょっとドキドキしながら担当者に電話すると、仮で審査するので、履歴事項全部証明書などいくつか必要な書類を送ってほしいとのこと。

 

 

 

速攻で必要書類を送って、待つこと1日…

 

 

 

「コウスケさん、一つだけ条件がありますが、法人口座OKです!」

 

 

 

「いやっほーい!」

 

 

 

 

ちなみに開設の条件というのは、管理会社から送られてくる管理報告書を見せてほしいというものでした。

 

 

入金の事実の確認と、アパートの入居者が本当にいるのかどうか確認したかったようです。

 

 

やっぱりマネーロンダリングを警戒してのことのようでした。

 

 

 

しかしこの程度の書類なら、管理会社にお願いしてすぐに出せそうです。

 

 

 

 

ということで、なんとか無事に口座開設できそうです。

 

 

 

いや~、こちらの地銀でダメだったらどうしようかと思いました…

 

メガバンクとかネットバンクとか、手あたり次第聞かないといけませんでしたよ。

 

 

 

 

私の体験談を法人口座開設の参考にしてみてください。

 

 

ってこんな体験、参考にならないか滝汗

 

 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!