管理会社に不信感 | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

4歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

ここをしっかり読んでいると騙されにくくなりますよ。

↓↓↓

 

 


今回新しく購入したアパート。

 

管理会社も初めましてです。



 

 

そしたら早速、ムムムな事例が。

 



 

「入居者との契約ですが、オーナー変更に伴って、契約書の更改が必要です。」

 



 

「つきましては15戸×5,000円の手数料が必要になります。」

 




 

契約書の更改のために75,000円支払いなさいということですか??

 



 

 

オーナーチェンジの場合は前オーナーの名義のままであっても効果は継続のはず。

 

(もちろん変更してもOK)

 



 

というか今まで名義変更したことないし。

 

 



 

そのことを管理会社に伝えると、あっさりと引き下がった。

 

 


 

ふむむ…

 

 



 

これ私が何も知らなかったら、管理会社はしれっと更改させて、不必要な手続きで75,000円をゲットしようとしたのでは??

 

 



 

知識の差を利用して、何も知らない東京の投資家から金を巻き上げようとしている感じもします。

 

 

 

こりゃ気を付けないと、いいカモにされてしまうかもしれません…

 

 

気をつけよ。

 



いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!