強制執行に向けて | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

4歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

大物不動産投資家がたくさんいます。

覗かないと将来数千万円の損になるかもしれませんよ!!

↓↓↓

 

 

 

滞納者、音信不通…

滞納者、夜逃げしたか?

滞納者、発見される

 

 

我がアパートに居座る滞納者。

 

約8ヶ月分の滞納があります。

 

これも失敗シリーズですね…

 

8か月も滞納を許すなんて、大家レベルの低さがうかがえます…

 

 

 

毎月いつ払うのか、催促していますが、返済がちっとも進みません。

 

 

 

 

 

この間も、

 

 

 

「給料日になったら、支払います」

 

 

とか言ってたくせに、

 

 

 

給料日当日に、

 

 

「給料が予想より少なかったので、払えません」

 

 

だと!ムキー

 

 

 

 

給料が少ないの分かってたよね??

 

 

だって最近体調良くなくって、働いていなかったでしょ!!ムキー

 

 

 

 

 

 

そんな滞納者ですが、今月は払えませんというと同時に、返済計画を出してきた。

 

 

 

その返済計画を見てみると…

 

 

 

 

なんとこれから1年半かけて、少しずつ返済するプラン!

 

 

 

おいおい、1か月前の支払い計画だって守れないのに、1年半後までの返済計画なんて守れるわけないでしょ。

 

 

 

来月には変更した返済計画が出てくるのがオチです。

 

 

 

 

 

そこで、これ以上の損失を出さないために、損切り覚悟で司法書士さんにお願いして強制執行の準備に入ることにしました。

 

 

ちなみに訴訟金額が140万円(?)以下の場合、弁護士じゃなくって司法書士でも裁判ができるらしい。

 

 

 

 

まずは内容証明郵便で督促です。

 

 

 

これで問題解決への第一歩でしょうか…

 

 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!