3点ユニットバスのリフォーム | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

3歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

今、乾坤一擲の勝負をかけようか考え中です!

↓↓↓

 

 

 

まあ私の物件のことではなくって、しかも常識でしたら申し訳ありません…

 

 

 

 

最近では3点ユニットバスは不人気極まりないのですが、ちょっと古くて狭い物件だと3点ユニットバスはデフォルトですよね。

 

 

 

物件を探していても3点ユニットバスを見つけるとちょっとテンションが下がります。

 

 

自分は住まないのだから関係ないのですが、どうしてもバス・トイレ別を求めてしまいます。

 

 

 

そんな中、タカラスタンダードのカタログを見ていたら、見つけました!

 

 

3点ユニットバスを2点ユニットバスに変更するというプラン!

 

 

おおーー、これならちょっと狭いけど、湯船に浸からなくてもいいという層には刺さりそうだ!!

 

 

シャワー室としてトイレと独立している方が使い勝手がよさそうです。

 

 

 

 

ちなみにリフォーム工事のお値段…

 

 

 

 

 

50万円超ゲロー

 

 

 

 

 

都心ならともかく、家賃が2万円台の物件には適用できません~~

 

 

 

2点ユニットバスに変更した結果、2年間は家賃収入がなくなるとか、笑えるわ!!

 

 

 

 

 

 

 

そういえばバンコクに住んでいた時も、ユニットバスではなかったのですが、もうちょっと豪華でしたが、同じように湯船とトイレがセットでしたので、湯船に浸かるということはほとんどしませんでしたね。

 

 

ちなみに当時住んでいたアパートですが、広さは200平米超。

 

 

リビングだけで現在の我が家を超える広さでありました…滝汗

 

 

 

そんなに大きいなら風呂とトイレ別にしておけって思ってしまいますが、タイ人や欧米人にはそういった発想はないんでしょうね。

 

 

 

 

バンコクのアパート見てたら久しぶりに遊びに行きたくなりました…

 

 

 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!