業者のデジタル化(今時このくらい当たり前か) | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

3歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

ここ見れば大家能力が上がること間違いなし!?

↓↓↓

 

 

 

外壁塗装が始まりました。

 

 

発注した業者さん、しっかりとLINEで業務内容と写真を送ってくれます。

 

 

 
 
 

今時このくらいは当たり前なのですね。

 

 

 

まあこの業者さん、LINEはなんとか使いこなせるようですが、なぜかEメールはうまく使えないらしい…

 

 

メールで写真送付をお願いしたときは、異常に時間がかかって、1つのメールに複数の写真を添付する技術すらなかったのですが…

 

 

 

 

でもその日の状況を教えてくれるというのは遠隔地で発注している身としては、ありがたい限りです。

 

 

この写真だけだと仕事をちゃんとやっているかどうかまでは分かりませんけど…滝汗

 

 

 

 

そして今後は塗料の空き缶量の写真も撮って送ってもらうことにしました。

 

 

そうすれば適正な量を使用したのかチェックできますしね。

 

 

 

あ、もちろん私では適切な量なのか判断できないので、第三者に見てもらうためです。

 

 

 

技術力が低い奴が管理しようとすると、いろいろ大変ですね…笑い泣き

 

 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!