現金を使わずに修繕する | 元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

元育休サラリーマンの実践不動産投資ブログ

3歳と0歳の女の子の父親です。
将来のリタイアの練習も込めて、2019年4月から4か月間育休を取得しました。

育休ネタと不動産投資の実践について書いていますので、ぜひご覧ください。

こんにちは、コウスケです。

 

 

 

魔法のような方法はこっちにある(かも)!

↓↓↓

 

 

 

タイトルで釣っている感じがありますが…滝汗

 

 

 

 

 

まあ現金使わないなら融資しかないですよね。

 

 

 

 

 

約250万円の外壁塗装、その費用を融資でまかなうことにしています。

 

 

 

 

とにかく現金は使いたくないのです。

 

 

 

何といっても現金があると銀行の態度も全然違います。

 

 

まずは見せ金として、少しでも多くの現金を積んでおきたい。

 

 

 

Cash is king!

 

 

 

 

ということで今回は修繕費として、アパートを購入するときに融資してくれた第二地銀にお願い。

 

 

この銀行は当時はアパート向け融資に積極的でしたが、ここ数年は一切融資せずの方向に転換。

 

 

アパートからの収益を口座に貯め続けているのに、アパート向けに融資をしてくれないので、その姿勢にちょっと幻滅です。

 

 

 

 

まあ修繕費くらいなら出してくれるだろうと踏んで、融資のお願いをしたところ、前向きに検討してくれています。

 

 

 

 

難点はまあ審査が遅い…

 

 

 

もうかれこれ1ヶ月くらい経っているはずですが、まだまだ審査中のよう。

 

 

これで、「やっぱ無理でした」になったら目も当てられない。

 

 

想定はしていたものの、ここまで遅いとは思いませんでした。

 

 

 

これならノンバンク系に融資をお願いした方がよかったですね。

 

 

ノンバンクは数日あれば融資の可否が出るそうなので…

 

 

 

 

銀行への融資打診、ご注意ください!

 

 

 

いつもポチありがとうございます。

組織票が限定的(私と妻)なので、助かります。

↓↓↓

 

 

 

コウスケはこんな奴です。

はじめましての方はこちらもご覧ください!