⑤では、漢方で考える筋肉の老化は、筋肉だけでなく、五臓六腑全体の衰えが関係していますというお話しでした。

 

<目次>

①2000年前の人は分かっていた!

②〇〇の老化は20代から始まっている

③〇〇低下を遅らせるには

④漢方で考える〇〇の老化

⑤漢方的思考で老化に備えよう

<⑤漢方的思考で老化に備えよう>

人は、女性は7に倍数、男性は8の倍数で老化して行きます。

これは誰も避けられません。

 

そこで漢方では、「延緩衰老」という考え方があります。

 

延緩衰老とは、老化の進行を緩やかに伸ばそう、或いは現れる前に不足を補おうという考えです。

自分の五臓六腑はどこが弱いのかを考え、漢方薬や食事、生活習慣などで補って行きます。

 

筋肉の老化を早いうちから意識して、体を動かすことは必須ですが、④を参考にご自身の五臓六腑を意識して、老化が急に進まないように日々元気に過ごしましょう!

 

 

<おすすめ商品紹介>

人は歳を重ねるごとに、記憶力の低下や動作の緩慢などが起こり、避けて通ることはできません。

残念ながら、サルコペニアも加齢と共に進行します。

 

筋力低下対策の機能性表示食品を取り入れたり、滋養強壮剤、胃腸や腎の虚弱を補う漢方薬を取り入れるのもおすすめです。

 

《宝脚(ほうきゃく)》

製薬会社が作った

「筋肉を維持し、低下を防ぐ」として消費者庁に認められている機能性表示食品

 

普段の食事では補ない量の栄養成分を毎日とることで、確実に衰えていく筋力を保つことができます。

 

高齢の方だけでなく、

筋肉を弱らせたくない方、筋肉を強くしたい方におすすめです。

 

1日10粒を目安に水などと共にかまずにお召し上がり下さい。

300粒入 8,424円(税込)

http://www.wakunaga.co.jp/houkyaku/product_details.html

《長城甦腎宝錠(ちょうじょうこうじんほう)》

腎の生薬として太古の昔から珍重されてきた「鹿茸(ろくじょう)」

 

鹿茸はマンシュウジカの雄の幼角で、次のような働きがあります。

・心臓機能の回復

・腎臓機能の促進

・精神鎮静及び強壮作用

・消化機能の促進

・筋肉の疲労回復

・性機能の回復促進

 

長城甦腎宝錠は、この希少な鹿茸を配合し、さらに抗ストレス作用のあるエゾウコギのほか滋養強壮に効果がある生薬を配合した医薬品です。

 

【効能・効果】

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

【用法・用量】

成人(15歳以上)1回3錠 1日3回服用してください

 

270錠 6,875円(税込)

540錠 13,200円(税込)

https://www.asgen.co.jp/product/feature/chojokojinhojo.html

《イスクラ 独歩顆粒》

痛みやしびれで思うように歩けない…

いつまでも一人で歩けることは、生きる活力につながります。

 

痛みやしびれは、エネルギー不足、血液不足など慢性的な抵抗力の低下や老化、温度、寒さなどの気候の影響など様々な原因が考えられます。

 

「独歩顆粒」は頑固な腰痛・関節痛・しびれ・痛みの漢方薬です。

 

【効能・効果】

疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛・関節痛・下肢のしびれ・痛み

【用法・用量】

成人(15歳以上)1回1包、1日2回、食間又は空腹時に服用してください

 

1箱60包 8,800円(税込)

#筋力低下

#サルコペニア

#老化

#ほうれい線

#しわ

#胸のたるみ

#お尻のたるみ

#五臓六腑

#肝

#脾

#腎

#宝脚

#長城甦腎宝

#独歩顆粒