今までダイエットに関するテレビ番組、書籍、健康食品、エクササイズなどあまたのものが出ては消えていきました…

ブームになったものはありましたが、「この方法なら全員が絶対にダイエットできる!」というものはありませんでした。

逆を言えば、ダイエット方法は一人一人違うということなのでしょう。

 

漢方は、一人一人の体質を考える学問です。

本気を出しても成功しない「やせられない体質」のダイエットに向いているかもしれませんよ!

 

<目次>

①太ってちゃいけないんですか(怒)

②肥満を正しく理解しよう

③ダイエットすることを真剣に考えよう

④漢方薬で本当に痩せられるのか

⑤まずは王道ダイエットからチャレンジしよう

⑥やせられない体質を見つけよう

 

 

<①太ってちゃいけないんですか(怒)>

古くは肥満した人を「肥美人」と呼んだそうです!

肥満体型は豊かな生活を送る人々の象徴であり、病気とされていませんでした。

(現代でも、ぽっちゃりした人の方がモテる国もあると聞いたことがあります笑。)

 

現代の日本では、ダイエット関連の様々な商材が次から次へと出てきますので、太った人よりやせた人の方が好まれるのでしょう。

 

でも世の中にはぽっちゃりタイプが好きな人もいますので無理してやせなくても良いと思いますが、もし肥満が命に関わるとしたらどうしますか…

 

ここで、次のことを理解しておきましょう。

 

《肥満と肥満症の違い》

○肥満:体に脂肪が蓄積し、体重が増加した状態

○肥満症:肥満によって健康状態に悪影響が出ていたり、内臓脂肪が過剰に蓄積したりしている状態を指し、治療が必要

 

《肥満症とメタボの違い》

メタボリックシンドローム(以下、メタボ)は「内臓脂肪症候群」とも呼ばれます。

内臓脂肪の蓄積に加え、高血圧、脂質異常、高血糖のいずれか2つを併せ持った状態を指し、動脈硬化が進行しやすくなっています。

 

メタボは「肥満症+高い動脈硬化リスク」で、命に関わる病気にも繋がります。

 

肥満症の主な原因は、食べ過ぎと運動不足です。

ホルモンの異常などが原因のこともありますが、割合としては少なく、大半は「生活習慣」に問題があります

(参考:サワイ製薬 サワイ健康推進課 肥満症)

https://kenko.sawai.co.jp/healthy/201901.html

 

いかがでしょうか?

 

「肥満」=ただの「ぽちゃりさん」

「肥満症、メタボ」=「治療が必要」な人

 

あなたはどちらでしょうか?

太ってちゃいけないですか(怒)で済ませられない場合もありますよ!

 

②に続く…