<目次>

○ツーンとしたあのにおいは栄養or毒?

○ピクルスの歴史は4000年!人類とお酢の長い歴史

○知られざるお酢のパワー

○石油から作ったお酢⁉︎

○本当にお酢でダイエットできるのか?

○お酢でダイエットは眉ツバか?

○オススメ商品紹介

 

誰もが知っている、あのスッパイ「お酢」

料理が美味しくなるだけでなく、健康や美容にも良いと知ったらどうします?

 

<ツーンとしたあのにおいは栄養or毒?>

食べごろを過ぎてしまった食べ物がまだ食べられるかを知るための方法に「においを嗅ぐ」がありますね。

 

ツーンとすっぱいにおいがした時、あなたならどうしますか?

 

あのすっぱいにおいは細菌が繁殖している証拠です。

細菌が繁殖の際に作り出すあのすっぱいにおいは、栄養分を細菌が分解して作り出した物質のにおい。

 

食べてもお腹を壊さない場合は「発酵」と呼ばれ、味噌、醤油、酒、ヨーグルト、チーズなど私達に有益な様々なものを作り出してくれます。

一方で、食べるとお腹を壊す場合は「腐敗」と呼ばれ、食中毒の原因になります。

 

酢の物でもないのに酸っぱいにおいがしたら、念のため食べないようにしましょうね笑。

 

 

<ピクルスの歴史は4000年!人類とお酢の長い歴史>

お酢は人類最古の調味料と言われているぐらい歴史が古い。

 

人類史にお酢が登場するのは、なんと紀元前5000年!社会で勉強したメソポタミアでは、ナツメヤシや干しぶどうからお酢を作っていました。

そして紀元前2000年ごろには、ハンバーガーには欠かせない野菜の酢漬け「ピクルス」が食べられていました。

 

紀元前4世紀には、ギリシャの医学者ヒポクラテスがお酢の殺菌効果に注目し、呼吸器病や皮膚病の治療、患者の回復に使っていたそうです。

 

中世になると、その土地の作物を利用したお酢が作られるようになります。

11世紀ごろのイタリアでは、ぶどうの果実を煮込んで10年以上かけて熟成した「バルサミコ酢」が誕生しました。

 

一方、日本では4〜5世紀ごろ中国から酒造の技術とともに造酢の技術が伝わり、奈良時代には酢造りが盛んになります。

 

鎌倉時代には、お酢に魚介類を細く切ってつけて食べる「なます」が考え出されます。

 

江戸時代末期には、生魚をお米に漬け込む「なれずし」や「おしずし」に代わって、ご飯にお酢を混ぜる握り寿司の原型「早ずし」が考え出されました。

 

人類で初めて、あのツーンとするお酢が「食べられるもの」だと気づいた人ってすごいですね笑

 

http://www.mizkan.co.jp/k-plus/information/osu/know.html

(ミツカン くらしプラ酢 お酢の雑学)

https://www.iio-jozo.co.jp/mame/history

(飯尾醸造 酢の豆知識 酢の歴史)

 

 

<知られざるお酢のパワー>

お酢の代表的な働きは「防腐・抗菌」で食品を傷みにくくする効果があります。

 

マヨネーズがわかりやすいですね。

本来であればすぐに腐ってしまう卵ですが、酢の力で細菌の繁殖を抑え、保存料なしで長持ちします。

 

大航海時代には、長期の航海中に壊血病などのビタミン不足を補うために野菜や果物の酢漬け「ザワークラウト」が活躍したそうです。

https://www.tbsradio.jp/170937

(TBSラジオ 発酵食品の日)

 

実際に、酢につけておくとほとんどの菌は死滅してすることがわかってします。

食用として使用するばかりでなく、野菜や魚を洗うときでも酢を薄めた水で洗うと細菌の増殖を防ぐことが出来るそうです。

 

その他にも

調理では

○脂っこさをサッパリさせる(油の粒子を細かくする)

○お肉を柔らかくする(酸性でタンパク質の分解が進む)

○減塩効果(お酢を加えることでより塩辛く感じる)

○魚の臭みをとる(臭みの元を断つ)

○カルシウムの吸収を促進

○素材の色を鮮やかに(酸化酵素の働きを抑える)

 

家事全般では

○お風呂、シンクの汚れ(ステンレスに塩をふりかけお酢を含ませたスポンジで擦る)

○排水口のつまり(重曹1/2カップを入れ、60℃に熱したお酢を1カップ注ぎ、30分おく)

○焦げ落とし(焦げにお酢を振りかける)

○アクのこびりつき(2倍希釈のお酢を入れ15分煮立たせる)

○リンス(1lのお湯にお酢大さじ1杯、シャンプー・石鹸のアルカリを中和する)

○洗顔(洗顔後に精製水で10〜100倍に薄めたお酢を塗る)

○洗濯(すすぎの最後にお酢を少量入れる、水20lに対してお酢50ml)

○果汁シミ・汗ジミ(4倍希釈のお酢でたたき、水で絞ったタオルで吸い取る)

○切り花(60倍に薄めたお酢に生花の切り口をつけておく)

○生ゴミ(5倍に希釈したお酢をスプレーしておく)

○水虫(40℃のお湯でお酢を3〜10倍希釈したものに20分程度足を漬ける)

○まな板ふきんの殺菌

○野菜洗い(5〜20倍に希釈したお酢に10〜15分漬けておく)

http://www.tamanoi.co.jp/health/health.html

(タマノイ酢 お酢の効能・効果)

 

こりゃ7000年前から使われ続けるわけですね。お酢万能!

 

 

<石油から作ったお酢⁉︎>

お酢は、糖を含む食品を原料として、アルコール発酵→酢酸発酵させた調味料のこと。

天然に作られるお酢には100種類を超える成分が含まれます。

その中の主成分が酢酸で、これが酸味の素です。

 

日本農林規格によると食酢には以下のものがある

○醸造酢(米などの穀物や果汁などを発酵して作ったもの)

○合成酢(化学合成で作った酢酸を水で薄め、砂糖、酸味料、うま味調味料などで味を整えたもの)

http://www.tamanoi.co.jp/health/health.html

(タマノイ酢 お酢の基礎知識)

 

私達が口にしているお酢でも石油から化学合成で作られたものもあったんですね汗

(もちろん害はないです)

 

 

<本当にお酢でダイエットできるのか?>

お酢で有名なミツカンの研究によると、

 

○内臓脂肪が減少

肥満気味で中性脂肪が高めの男女104名に食酢15ml(大さじ1杯)を12週間飲む実験をしたところ、食酢を飲んだグループで内臓脂肪、体重、腹囲、BMI、中性脂肪が減少!

 

○血圧が低下

血圧が高めの男女64人に食酢15ml(大さじ1杯)を10週間飲む実験をしたところ、食酢を飲んだグループで血圧が低下!

 

○食後の血糖値を抑える

健常な女性12名に食酢15ml(大さじ1杯)を含む飲料を食事を白米を食べた後に飲んでもらったところ、食後2時間まで血糖値の上昇が低く抑えられました!

http://www.mizkan.co.jp/company/sunochikara/oginau/

(ミツカン 酢の力 補う力)

 

こんなスーパーパワーのお酢ですが、国からお墨付きをもらった

「肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能」がある機能性表示食品や

「血圧が高めの方のための」特定保健用食品まであるのです!

http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/series/index.html?id=03

(ミツカン お酢ドリンク商品一覧)

 

NHK BSプレミアムでも、お酢を常時摂取している夫婦の体脂肪・内臓脂肪・血圧のデータを公開していました。

ご主人の方は結婚当初84kgだった体重が67kgまでダイエットできたそうです!

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2020/178/432405.html

(NHK お酢パワーで健康になるヒミツ)

 

他にも

○便秘解消

○疲労回復

○尿路結石の予防

などが期待されています。

https://epark.jp/medicalook/vinegar-effect/

(メディカルルック ダイエットや健康に!驚きの酢の効果。血圧改善や二日酔い予防、疲労回復も)

 

 

<お酢でダイエットは眉ツバか?>

ダイエットに関するクチコミサイトを見てみると、

実際にお酢でダイエットができるかというと△というところでしょうか…。

https://club.panasonic.jp/blogs/spn/diet-way/meal/mb138.html

https://club.panasonic.jp/blogs/spn/diet-way/meal/mb309.html

(CLUB  Panasonic ダイエットナビ クチコミ広場 黒酢ダイエット/お酢ダイエット)

 

○ミツカンの研究で内臓脂肪減少効果があることがわかっている。

○上記のクチコミサイトでも結果が出ている方がいる。

○お酢の主成分である酢酸やその他の有機酸は、脂肪や糖をエネルギーに変換する部分に深く関与している。

○醸造酢には合成酢と違って、ビタミンやアミノ酸など体に必要な栄養も幅広く含まれていると思われる。

などから考えますと、決して眉ツバではないでしょう!

 

※お酢でダイエットをする場合は、

 

合成酢ではなく「醸造酢」で、

「1日15mlを毎日摂取する+適度な運動+適度なカロリー制限を12週間」試してみることをお勧めします!

 

 

<オススメ商品紹介>

オーサワの薩摩かめ酢は

鹿児島県の朝日酢食品さんが手間暇かけて製造した黒酢

https://asahisu.com/process.html

(朝日酢食品)

九州産特別栽培玄米100%と天然の湧き水を使用し、

かめ壺での静置醗酵法で1年以上長期熟成しました。

まろやかな酸味で旨みがあるお酢です。

 

700ml 2268円(税込)

https://macrobioticweb.com/index.cgi?item_code=000140&actmode=ItemDetail

 

#美容

#健康

#ダイエット

#内臓脂肪

#体脂肪

#血圧

#血糖値

#腸内環境

#便秘改善

#美肌

#醸造酢

#かめ酢

#黒酢

#オーガニック

#オーサワジャパン

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20210521/15/a-k-arima/fc/67/j/o2082208214945243599.jpg@@2082@2082