夏の終わりに咳が止まらないのは(?_?) | 漢方相談エーケー有馬薬局 若旦那のブログ

漢方相談エーケー有馬薬局 若旦那のブログ

神奈川県川崎市宮前区鷺沼 漢方、健康、薬膳、病気、未病、子宝、痛み、皮ふ、不妊相談、生理不順相談、アトピー相談、更年期相談、男性力相談、子供の虚弱相談、便秘相談、痔相談、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、帯状疱疹後神経痛、ストレス下痢、抑うつ、不安感


テーマ:

8月もお盆を過ぎると秋風が吹くようになりますが

 

「最近なんだか咳が止まらなくて…」ぐすん

 

というご相談が毎年増えてきます。

 

なぜだと思いますか?

 

 

熱も頭痛もくしゃみもタンもなく

ただ「ケヒョケヒョ…」と軽い咳が出ますショック

 

 

原因は「肺の冷え」ガーン

 

今年の夏も暑かったので、

冷たい物をたくさん飲んだり食べたりしました。

 

熱中症対策に1日中エアコンを使っていました。

 

こんな夏は、

 

肺が体の中と外からダブルで冷やされて機能低下を起こしてしまうのです。ショック

 

 

傷寒論という漢方の書物には、

「発汗後飲水多必喘以水灌之亦喘」

(発汗後、水を飲むこと多ければ必ず喘す、水をもって之に灌ぐ(体に水をかける)も亦喘す)

と書いてあります。

 

漢方薬の「甘草乾姜湯」で肺を温めると咳が止まります。

 

漢方薬が手に入らない方は、

 

長袖のシャツを着たりや首にストールをまいたりして冷気が直接肌に触れないようにしながら

 

ショウガ湯(ショウガを適量すりおろして、はちみつや黒砂糖で甘みを付けて、お湯を注いで出来上がり)を1日3回空腹時に飲んでみると良いでしょうおーっ!

 

若旦那さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス