発売されて60になる

レバコールですが、

在庫限りとなっていて

後継品

レバコールα(アルファ)

になります。


大きな違い

区分が

医薬品→食品

になったことで、

他は

配合成分の品目が少し減った

くらいでしょうか。


主成分の量や品質は

従来と変わりがないとのことなので、

私としては

アルコールの配合が減って

服用の目安量も増えるので、

かえっておすすめしやすくなった

印象です。


リニューアルのきっかけは

配合成分のひとつが

調達出来なくなったことだそうです。


その成分を単に抜いたものを作るにしても

製造許可の再申請が必要で数年かかること、

60年のうちに法律が変わっていて

現行ではひと瓶が4日で飲み切るように作らないと

(レバコールはひと瓶が大人の量でも25日分)

医薬品としては認められないとのことから、

あえて食品として存続することになった

とのことです。


ちょっと美味しく飲みやすくなって

リニューアルになる

レバコールα

どうぞよろしくお願いします^ ^


写真はレバコールです



川崎市宮前区・

東急田園都市線・

鷺沼駅徒歩1分 

☆子宝・生理不順・生理痛・更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆ 

漢方相談・

エーケー有馬薬局