リラックスタイムに

お茶を飲む方は多い

と思いますが、

黒茶と呼ばれる中国茶

はご存知でしょうか?


数え切れないほどある

と言われている

中国茶の中でも

茶葉を加熱処理後に

微生物発酵させて作られたお茶は

黒茶と分類されているそうで、

雲南省プーアール茶は有名

なので知っている方も多い

かと思います。


当店で扱っているのは

イスクラ金花黒茶

という商品名ですが、

名人が手をかけて作っている

湖南省安化黒茶

発酵過程で生まれる金花菌

が入っているのが特徴

とのことです。


一般的に黒茶は

薬っぽいとか

土っぽいとか

独特の風味に好き嫌いが

はっきり別れそう

に思いますが、

金花黒茶は

風味は感じつつ

クセは少ない(主観です)ので

飲みやすいと思います。


私は

夕食後にお茶を飲むことが多い

ですが、

ちょっと食べ過ぎたと思った時や

スイーツも食べたときには特に

金花黒茶が美味しく感じます。


気になるカフェインの量

ティーバック13g

おおよそ15mg/100ml

とのことでした。

(ネットで調べたところによると

紅茶は茶5gを熱湯360ml1.54分滲出で

おおよそ30mg/100mlのようです)



中国茶は同じ茶葉にお湯を足して

複数回いただくことが多いと思いますが、

金花黒茶の2煎目はこんな感じ。

私的にはカップにティーバックを入れたまま

にしていても濃すぎて飲み辛くなる感じはせず、お湯が少なくなると足すような感じで飲んでいるので高価なお茶ではありますが、

(ティーバック25袋入り税込¥2916)

経済的だとも思っています。

何より後片付けが楽ちんです^ ^



川崎市宮前区・

東急田園都市線・

鷺沼駅徒歩1分 

☆子宝・生理不順・生理痛・更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆ 

漢方相談・

エーケー有馬薬局