よく

「〇〇の漢方薬はありますか?」

というお電話や

「●●の漢方薬を下さい」

とおっしゃってご来店下さるお客様

がいらっしゃいます。


即答に困ることも多くて

説明の難しさを感じます


早い、安い、美味い

とはいかないのも

漢方の良いところ

と私は思っていますが ^ ^


同病異治・異病同治

という漢方用語?

がありますが、

同病異治というのは

同一の疾病に対して

異なる治療方法で対処していくことで、

異病同治というのは

異なる疾病に対して

同一の治療方法で対処していくことです。


同じ咳でも

痰が沢山出るのと

空咳は違いますし、

症状が出始めて

2~3日と数年では

考慮するべきことが

かなり違う

ことが多いです。


麻杏甘石湯

ざっくりいうと

によっての機能が

妨げられたことで現れる

咳、呼吸促迫、発熱、口渇など

に用いられる方剤ですが、

痔の痛みにも

用いられることがあります。





辛いものなどを

沢山食べてしまったりなどで

肺と表裏関係の大腸が

熱をもって痛くなった

ようなときによいようです。



川崎市宮前区・

東急田園都市線・

鷺沼駅徒歩1分 

☆子宝・生理不順・生理痛・更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆ 

漢方相談・

エーケー有馬薬局