やる気がでない

と思ったときに

ちょっと役立ちそうな

いいお話を聞いたので

ご紹介しようと思います。


先週は

日本薬局協励会という会の

全国大会があり、

東京大学薬学部教授

池谷裕二先生の

『脳を知って脳を活かす』

という特別講演を

WEBで拝聴しました。


IQテストを考案した

ビネー先生は

学力を

論理

言語

熱意

と考えていたそうです。


見えない学力である

熱意ついて

いろいろな角度から

検証したことを

面白くお話ししてくださったのですが

私の印象に残ったのが

こちら。



やる気は行動の原因ではなく結果


やり始めない限りやる気はでない



というものです。


できる人はやる気になるのを待つことなく

粛々と始めるそうですよ。


そもそも

やる気という単語は

できない人が創造した

言い逃れのための方便

とのこと。


感情と表情の関係も

楽しいから笑う

というというよりは

笑うと楽しい気分になっていく

というもののようで、

同じマンガを読んでも

箸を横にくわえて笑顔を作って読んだ方が

箸を縦にくわえて憂鬱な顔で詠むよりも

面白く思うそうです。



身体が感情の主導権をにぎっている

そうなので、

まずは行動してみる

とよいようです。




川崎市宮前区・

東急田園都市線・

鷺沼駅徒歩1分 

☆子宝・生理不順・生理痛・更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆

 漢方相談・

エーケー有馬薬局