関東地方の梅雨入り宣言は

まだのようですが、

今週はすでに梅雨のような

曇天と雨続きで

湿気が気になって

お店では

クーラーの温度も低めに設定

するようになりました。


湿邪の特徴

陰邪:陽気を傷つける、気機を阻滞する

重濁

粘膩:ネバネバで除去しずらい

下降

脾の運化を失調させるなど

が挙げられます。


冷え、めまい、頭重感、

悪心、嘔吐、食欲不振、下痢、

身体が重だるい、四肢がだるく痛い・しびれる、

浮腫、おりもの、分泌物が多い皮膚病など

現れる症状も様々です。


多湿の環境にずっと居たり

雨や汗で湿った衣服のままでいたりすることで

外湿が体内に入りむこともありますし、

この時期は冷たい飲食を摂ることも多く、

脾の負担が増えると

内湿が生まれやすくなります。



運動したり

湯船に浸かったり

香辛料を上手に使った食事で

軽く汗をかいたり

冷たいもの・生物や

消化の良くないものは避けて

胃腸の機能を守って

爽やかに過ごしたいですね‼︎






気温が高くなってくると

お風呂をシャワーのみで済ませてしまう

ことも多いかもしれませんが、

湿気の多いこの時期こそ

ゆっくり湯船に浸かって

軽く汗をかいて

さっぱりするとよいですよ。



お風呂のお供には

瑞花露入浴剤がおすすめ‼︎




保湿成分以外に

抗菌・抗炎症効果のある生薬成分も配合

されているので、

雑菌が増えやすいこの時期の

お肌を健やかに保つのに役立ちます



川崎市宮前区・

東急田園都市線・

鷺沼駅徒歩1分 

☆子宝・生理不順・生理痛・更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆ 

漢方相談・

エーケー有馬薬局