補冬 | 鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

東急田園都市線の鷺沼駅近くで
漢方薬・自然薬を中心に相談・販売させて
いただいています。
日々あったこと、やっていること、
お店からのオススメなどを書いています☆


今日は最高気温が10℃らしく、

雨まで降ってきて

寒さが増し増しな感じです > <


牛丼チェーンの松屋さんでは

鍋物の販売数量が予想以上になったために、

お豆腐の原料の確保が間に合わなくなってしまい

関連メニューが販売休止になってしまったとか。


温かい食べ物に

自然に手が伸びてしまいますよね。





研修旅行で行った

台湾の薬局のショーウィンドウや

生薬問屋街の通りに

身体が温まりそうな

薬膳スープの写真と一緒に

『補冬』

と書かれたポスター

が貼ってありました。


書いてあった単語で

ちょっと気になったのが

清補と温補。


その場で

尋ねられる語学力が

なかったので、

帰国してから薬膳の教科書を

みてみました。



★清補は

寒涼性の食材と中薬により身体の熱をとる


★温補は

温性の食材と中薬により身体を温める


とありました。


補というのは

身体に必要なものが不足していれば

それを補うことですが、

薬膳では清補、温補の他にも

★平補

平性の食材と中薬を使用する

★峻補

熱性の食材と中薬により身体を熱くさせる

等あり、

何が不足していて

身体の状態がどうなのかによって

使い分けが大切です。



冬は補うといっても

乾燥から潤い不足になり

火照りが気になる場合は

清補するものをプラスする、

寒さで冷えて

元気がでない場合は

温補するものをプラスする、

という感じで

バランスを保つために補うものは

人それぞれ違う

ということなんでしょうね‼︎


ちなみに

清補には

滋陰するもので

豆腐・ゆり根・レンコン・りんご・梨

亀板・鼈甲・西洋人参など


温補には

補気・助陽するもので

くるみ・松の実・かぼちゃ・鶏肉・エビ

龍眼肉・大棗・鹿茸など


がおすすめです。



川崎市宮前区鷺沼駅徒歩1分

☆子宝相談・生理痛・生理不順・

女性、男性更年期・

アトピー・にきび・

こどもの健康☆

漢方相談・エーケー有馬薬局