口内炎と鼻炎・副鼻腔炎 | 鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

東急田園都市線の鷺沼駅近くで
漢方薬・自然薬を中心に相談・販売させて
いただいています。
日々あったこと、やっていること、
お店からのオススメなどを書いています☆


少し穏やかな気候が続いていると

思ったら11月ですね。


118日は立冬

なので、

今日112日は

秋の土用の最中です。


土用というのは

立春、立夏、立秋、立冬の前の

だいたい18日間

で年4回ありますが、

『季節の変わり目なので

きちんと養生しましょう‼︎

という期間

だと私は思っています。


土用は脾胃に関連する期間

ということで、

次の季節を元気に過ごせるように

もりもり食べて備えられる

脾胃が健やかな人は

いいんですけれど、

脾胃がお疲れの方は

何となく胃がもたれるとか

口内炎ができてしまったとか

多いです。



秋の花粉のせいなのか、

秋ー肺ー鼻

のつながりからか、

鼻炎、副鼻腔炎の方も

けっこういらっしゃいます。


『脾は生痰の源、

肺は貯痰の器』

と言われています。


脾の機能が低下すると

不要な水湿の処理が滞って

凝集したものが痰になり

()に貯留してしまう

ということが起こるので、

鼻炎症状が悪化してしまったり

副鼻腔炎になってしまう

ということもあるわけです。


体質や季節にあった

養生をすることで

気になる症状が出ないのが

一番いいのですけれど。


年々老化して

体力が落ちていくのに、

忙しいのは変わらない

という方は

季節の養生に

漢方薬や滋養強壮薬も

上手に取り入れていただくと

楽に元気でいられます。


是非ご相談くださいね‼︎





治ってもすぐにまた口内炎ができてしまう

という方のリピーターが多いです。

広島県産の牡蠣が原料で、

通常の食事で不足しがちな

亜鉛・セレン・銅など天然ミネラルが手軽に摂れます^ ^