出汁について・インスタントか手作りか? | 鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

東急田園都市線の鷺沼駅近くで
漢方薬・自然薬を中心に相談・販売させて
いただいています。
日々あったこと、やっていること、
お店からのオススメなどを書いています☆


気にしない人は気にしないし、

気になる人は気になる

ものの一つかと思う

食品添加物。


食品添加物といっても

保存料、甘味料、香料、着色料など

使用目的ごとにいろいろあって、

流通している食品で

これらが全く使われていないもの

というのは圧倒的に少ない

と思います。


そんな中、

ちょっと過激な

意見広告などで

『こういう食事をしていると

1年でバケツ○杯分の

食品添加物を摂っていますよ』

というようなものを目にすると

漠然と心配になったりもします。


私個人としては

食品の原材料として記載されているものの中に

食べものなのかよく分からないものがあれば

その数がなるべく少ないもの

を選ぶことと、

その上で

普通に流通していて

手に入る食品については

食べる量が常識の範囲であれば

気にし過ぎない

ようにしています。


食事は

なるべく食材そのままか、

加工されていても

もとの食材に近いものを選んで

自分で調理する、

というのが理想的

だろうとは思うのです。


でも現実的には

そうすると

すごく高価になってしまったり、

面倒になって続かず

ついお手軽なものに頼ってしまったり

私にとって

そういうものが調味料で

特に出汁

は選ぶのが難しいです。


ちょっとしか使わないけれど、

美味しいかどうかの

決め手に関わるものでもあるので

出汁は重要‼︎

中身と値段とお手軽さも大事‼︎

というわけです。



今回自然食品を取り扱うにあたって取り寄せたものと

これまで使ってきたもの

(これも化学調味料不使用と謳っている)

中身を比較してみました。



★これまで使ってきたもの(粉末が個包装されているタイプ)

名称:風味調味料(かつお)

原材料名:デキストリン、食塩、酵母エキス、砂糖、風味原料(鰹節粉末、カツオエキスパウダー)

魚醤パウダー(魚介類)

アルファ化でん粉



★今回取り扱いを始めたもの(液体が個包装されているタイプ)

名称:昆布だし

原材料名:昆布、食塩、米飴、酵母エキス


食品添加物に分類されている

調味料は

ちょっと入れるだけで

びっくりするほど美味しくなってしまうので

魔法の粉みたいな言い方をされていることがあります。


そういうものを使った食品は

味がしっかりと濃いので

慣れてしまうと

本来の素材の味が物足りなく感じる

というようなことが起こる

ようです。


酵母エキスというのが

魔法の粉に相当するものなのかどうか?

というのが疑問だったのですが、

今回販売元に確認してみたところ

酵母エキスは

食品として扱いをされている

ものであることと、

製品に使用している酵母エキスは

トルラ酵母という天然酵母の一つを原料にしていて

いくつかある製造方法の中でも

加熱抽出法、自己消化法という

安心な方法で製造した

ものであることから

問題ないと考えている、

とのことでした。


★昆布濃縮だし★

いろいろ使ってきているけど、

原材料が4種類というのは

かなりシンプルなのでは?


原液をなめると

1回分500mlに溶かす濃縮タイプのためか、

しっかりとしょっぱいです。

まだ試してないですが

和風スパゲッティの味付けにもよさそうです ^ ^


私がこれまで

たまに使ってきた

パックで煮出すタイプの出汁にも

よく見たら酵母エキス

が入ってましたが、

こちらは入っていないものも

製品としてあるようなので

又の機会に

レポートしたいです‼︎