糖質制限って、結局のところどうなんでしょう? | 鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

鷺沼漢方☆エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

東急田園都市線の鷺沼駅近くで
漢方薬・自然薬を中心に相談・販売させて
いただいています。
日々あったこと、やっていること、
お店からのオススメなどを書いています☆


テーマ:



先日の

神奈川中医薬研究会

の定例会は

中医学講師から


「掌蹠膿疱症に対する

弁証論治と食養生」


について

教えていただきました ^ ^



食事は

毎日当たり前に

摂ってはいても、

健康でいるために

具体的にどうすればいいか

理解して実践

できているかとなると

結構難しいものです…。



今回の講義では


食事の比率は


穀類4~5割

野菜4割

動物性のもの1~2割


と教わりました。



質疑応答の時に、


「糖質制限で

体調が良いという方も多いけれど、

穀類4~5割というのと

かなり違ってしてしまうが

どうなのか?」


というようなものが

ありました。


講師からは

糖質制限は

プチ断食のようなものなので、

体調が良くなる方も多い

でしょうとのこと。


ただ、

腎機能が悪い患者さんは

タンパク質制限

を指導される

ことから分かるように、

長期的に

タンパク質が多い

食事を摂ることは

腎臓に負担がかかる

かもしれない、

ともおっしゃってました。



私見としては、

減量する必要がある場合

の食事として

糖質制限はとてもいい

のではないかと

思っています。





 

健康な人が

健康でいるための食事と

病気の人が

健康を取り戻すための食事

は違いますし、

食べる人の

体質

胃腸機能

環境

季節などなど…


理想的な食事は

人によって違う‼︎

と思います。




川崎市宮前区鷺沼駅徒歩1分

☆子宝相談・生理痛・生理不順・

女性、男性更年期・

アトピー・にきび・こどもの健康☆

漢方相談・エーケー有馬薬局

akiko☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス