ハリウッドで武術指導としても活躍するコリー・ユンが監督したエロチックアクション。

広州の田舎から出てきた小燕はアクション女優を夢見て鍛錬し、武術大会で優勝するまでになったが駆け落ち同然に出会った男チョウに騙され、ヘロイン中毒のの娼婦となっていた。
ある日彼の浮気がもとでカッとなり思わず故意に彼を殺害してしまった小燕は逃げるように香港へと渡る。

しかし香港に渡っても不法入国な彼女にまともな仕事などなく、再び売春婦として生活するしかなかった。
そんなある日、不法入国のがさ入れにあった小燕は逃亡するのだが、廃墟ビルに潜入してきた女刑事の阿紅に激しい追撃の末捕まってしまう。

だが阿紅は同僚であるデヴィッドと不倫関係にあった。
国際警察より依頼された麻薬組織の大物キングコングの逮捕の任務をめぐり、阿紅は彼の出世のために潜入捜査に乗る。
そしてその案内人としてキングコングが潜入しているとされる広州の土地勘に詳しい小燕と二人で行動することに。

ヘロインの禁断症状でままならない小燕を連れ、キングコングに接近する阿紅はデヴィッドの作戦通りにキングコングを香港に招聘することに成功するのだが、デヴィッドは実は裏でキングコングと繋がっていた。
彼を信じていた阿紅と小燕は裏切られカナダ警察に逮捕されてしまう。
さらに存在が邪魔になってきた二人をデヴィッドは殺害しようと刺客を送り込む。

護送途中に襲われた彼女らは負傷しながらも撃退し、逃げるのだが傷ついた彼女らは潜んでいた港のギャング達に犯されしまうのだった。
ようやくデヴィッドの裏切りを確信した阿紅は小燕の協力で偽造パスポートを手に入れ、彼らへの復讐のために香港へと戻ってくる。

だがそれでもデヴィッドに対して非情になり切れない阿紅に小燕は一人キングコングのもとに現れ、デヴィッドとの反目を画策する。
その流言にかかり、現れたデヴィッドたちとキングコングは同士討ちを始めるのだった。
凌辱され裏切られた復讐を果たすため、阿紅と小燕は最後の戦いを仕掛けるのだが…

マギー・Qのアクションでヒットした『レディウェポン』シリーズの原点ともいうべき作品。
ただし直接のつながりはなく独自の路線を歩んだものとなっている。

主演を務めるズオ・ロンとチャン・ヨンリンはマギー・Q以上の過激な格闘シーンとエロチックシーンを披露。
オールヌードも辞さないシーンの連続で香港では三級片(18禁)に区分されているのだが、その内容に違わぬチャン・ヨンリンの濃厚なラブシーンやレイプシーン、ズオ・ロンの全裸格闘シーンなど本編の前半はほぼソフトポルノかと思うほど二人のエロチックなシーンが満載である。

しかしそれ以上に本作は卓越した格闘シーンに注目。
後にハリウッドで『チャーリーズエンジェル』などを手がけるコリー・ユンの手加減ない指導のおかげで主演の二人はジャッキーも真っ青の危険スタントや格闘シーンを演じている。
前半では竹で組まれた高所の足場でズオ・ロンとチャン・ヨンリンとの壮絶な追撃戦でみせてくれるほか、クライマックスではラスボスとの格闘シーンが素晴らしい。
そのラスボス、キングコング役には韓国の蹴撃王と呼ばれるウォン・ジンが演じているのだが、彼の超人的に変幻自在の足技はまさに圧巻の一言。

マギー・Qのアクションも素晴らしかったが本作の女優二人が見せる格闘シーンはムーン・リーやミシェル・ヨーらの全盛期のレディースアクションを凌駕するほどの出来であり、下手なアクションよりも見応えがある。
主演二人は決してとびきりの美人とは言い難いが場面によって色気もあり魅力的に映ることだろう。
そして何気に武術指導を務めたコリー・ユンが目立つ役どころで出演しているのも見所だろう。

三級片ではあるがエロを期待すると拍子抜け。むしろ体当たりなアクション作品としては秀逸な作品でありこれ以降主だった主演作がない二人の女優たちの魅力は再確認したいところである。


評価…★★★★
(よく見るとだんだんかわいく見える主演二人。注目の全裸カンフーも前貼りしっかりで頑張っております。)

ABEMAプレミアム