文化財の発掘調査について。 | 和歌山の建築家つれづれブログ

和歌山の建築家つれづれブログ

アキュラホームが主宰するJAHBnetに所属し、和歌山県紀の川市で日々奮闘中!
日常の出来事や、地元の和歌山の食・風景・仕事・住宅の事などを不定期に更新♪


テーマ:
先日、建築予定の土地で、
文化財の発掘調査が行われました。

紀の川市の中では、なにか文化財が出土する可能性が
ある地域において、家を建てる際などには
調査をしないといけない地域が指定されています。

この土地自身も、
その調査対象地域に含まれる可能性があったので、
調査が行われました。

調査は、教育委員会の主導で行われ、
1mくらいの深さを約5~6ヶ所掘り、
なにか埋まってないかが確認されます。

(ちなみに、調査のためには、事前の申請が必要です。)


掘り終えたあとの写真がコチラ。


文化財発掘調査の現場


まるで、テレビに出てくるアフリカの蟻塚(ありづか)のような感じに。

そもそも、各地域にこういった場所は意外と存在し、
紀の川市の北部(旧・打田町の北部など)には、
こういった調査が必要となる対象地域が
点在していますので、注意が必要です。

もし、このエリアに、家を建てる敷地があると、
家の工事を始める前に、事前に発掘調査の申請をして、
調査を受ける必要があります。

(もっと言うと、土地の造成工事などに着手する前に、申請が必要です。
 詳しくは、各地域にある教育委員会におたずねください。)



この時、もし、何かが出土するようなことがあると、
もっと詳しく調査をしないといけなくなります。

建築の計画がずいぶん先にのびるようなことにも・・・

(半年以上も先になるなんてことも・・・)


今回は、何も出土することはなかったので、
とどこおりなく、順次、造成工事が
はじまっていきます。

(ただ、浄化槽を入れる前に、事前の申請を行い、
 もう一度、発掘調査を受ける必要があります。)









発掘調査が終わった後、
その状況写真を撮り終えて、
敷地内の脇の方に目をやると、

キレイに青々としたクローバーが
たくさん茂っていました。


クローバー


活力を感じさせる緑の光景が気持ちいいです。

もうすっかり春だなあ!と感じさせる一コマでした。





↓↓たまにチラ見してあげてください(o ̄∇ ̄o)♪↓↓

★A(エー)ホームのfacebookページ★



↓↓応援クリックお願い致します(*^o^*)↓↓
  両方ポチッと押して頂けたらうれしいです(*´д`*)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

和歌山県和歌山市、海南市、紀の川市、岩出市、かつらぎ町、
橋本市で注文住宅の新築・一戸建て・リフォームをお考えの方は

A(エー)ホーム ≪㈱前川組 建築部門≫をチラ見してみて下さい♪(* ̄Oノ ̄*)

*☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

(★facebookも絶賛更新中♪当社HPからご覧下さい♪^^★)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

まえちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス