Prismは便利

テーマ:
ブラウザFirefoxのアドオンにPrismがある
これは、特定サイトを独立したアプリのように扱える機能で
馴染むとなかなか便利だ

例えば、Google DocsをPrismで開くと
ブラウザ上で使われるサービスながら
あたかも独立したアプリのように使えるので
感覚としてはブラウザを開いているというよりは
ワープロや表計算のソフトを扱っているような気分になる

Ubuntuの場合はSynapticで検索することで
Prismをインストール出来るし
Google Appsの代表的なものは
あらかじめPrismで使えるように
ショートカットをインストールできるが
Synapticでは見つからないサイトも
Prismで議事独立アプリ扱いできる

人によってUbuntuのメニューは違うかもしれないが
オイラの場合は[Alt]+[F4]→インターネット→Prismで
開くべきURLの登録が出来る画面が出る

Winの場合はFirefoxのアドオンとしてPrismを検索
インストールすると[ツール]の中に
なんだったっけ? Convert to Appだったかな?
なんかそういうメニューがあるので
擬似独立アプリにしたいサイトを表示させて
そのメニューを選択すればOK

何でもかんでもPrismを使うと
かえってウィンドウが乱立して不便になりますが
適切なサイトを選んで使えば
ホント便利です