ドゥカティオーナー誕生 | ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間
2012年05月01日 16時33分56秒

ドゥカティオーナー誕生

テーマ:ドゥカティスタ誕生

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


Ducati

DIAVEL



山本智大さん




山本さんはBANDIT1250Fからの乗り換えです。

DIAVELを試乗され、購入を決意されました。

やはりDIAVELは、「試乗してから印象がかわる」ケースが多いです。

何度も書いていますが、

「見た目との印象と乗った後の印象では全く異なるからです。」

見た目は大きくて、重そうだし、コーナーの動きも鈍いのでは・・・・

という印象ですが、実は全く違います。

車重も207kgと超軽量車体ですし、コーナーリングもステップなどが擦ることも無くスムーズに旋回していきます。

それを知ってしまうとDIAVELのとりこになり、DUCATIのとりこになります。

山本さんはGWに九州へツーリングに行かれるそうです。

もちろん、DIAVELで。

ではお気をつけてDUCATIを堪能してきてください。



これからも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。





ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス