ディライト走行会"フォトショットランニング"~PIT編~ | ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ディライト走行会"フォトショットランニング"~PIT編~


9月14日 月曜日。






岡山国際サーキットは快晴に恵まれました。





風も無く、気温もちょうどいい最高の気候でした。





まさに「暑くなく、寒くも無く」とはこのことだと言えるほど心地いい天気。





走る前、走った後のピットの様子です。








ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

走行前の旗の説明。


旗がわからなければサーキットは走れません。





















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

念入りにマシンのチェック。






















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

あほなおっさんの「師匠 SHO」さんのマシン。























ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

スクリーンにはブログのアドレスが。





















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

綺麗なペイントです。なんか懐かしいですねベン・ボストロム。





















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間






















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間























ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

緊張の顔?























ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


兄も弟もSS1000DS。





















ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


なんか綺麗だったので撮ってみました。







パート2へ続く・・・・