レーサープロジェクト ~始動~ | ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間
2009年05月30日 00時29分55秒

レーサープロジェクト ~始動~

テーマ:整備・カスタム




遂に完成しました!



ポールスマートレーサー

DELIGHT DREAM TEAM



とりあえずみんなで記念撮影。カメラ


ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


5/29pm10:00完成。




そして、5/31は岡山国際サーキットでレース。




「モトレボ」です。




土曜日は練習で、日曜日に予選、決勝があります。





結果はブログで発表しますのでお楽しみに。











このレーサー、以前からブログで紹介し、「本気、本気」と書いていましたが、





何処が本気か発表しちゃいます!




なんと、




「2Dデータロガー」




を装備しています。




このデータロガーは、ワールドスーパーバイクでも使用されている高性能なものです。




ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

このF.フォークやリアサスの横についている赤いステダンみたいなものはレースでもよく見ます。



これは「ストロークセンサー」でさすが走行中にどんな動きをしているかを読み取ってデータとして残すものです。




この「2Dデータロガー」の機能は、


前輪車速

後輪車速

フロントフォークストローク

リアサスストローク

エンジン回転

スロットル開度

GPS


を計測しデータを蓄積することが可能です。



これらのデータを取ることによって、走行中の車体の状態が一目でわかるようになります。



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

車体とパソコンを接続し、


(シートを外すキーシリンダー部を加工してUSB端子を取り付けてあります。)



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

その場でデータを見ることができます。




ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

メーター部にもラップタイマーがついています。



しかも、【GPS】もついているため、サーキットでの走行ラインをパソコンで検証することも可能です。



【GPS】のデータとグーグルマップをあわせる事によって、グーグルマップ(サーキット地図)の上に走行ラインを表示することができます。


この装備は全日本JSBのトップクラスなみです。



これで車体のセッティングを「バチッ」と出すことが可能になるわけです。



(言い訳はできなくなります・・・・)




次回に続く・・・。


ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス