レーサープロジェクト part5 | ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間
2009年04月30日 23時00分24秒

レーサープロジェクト part5

テーマ:整備・カスタム

ポールスマートレーサープロジェクト






いよいよマフラーに着手しました。






マフラーもタンクに引き続き担当は松田です。

(4月売りのライダースクラブのトライアンフのカスタムページに松田の写真が載っています。)




(ちなみに私も4月売りのドゥカティバイクスの中古車のページのところに載っています。)







弊社(ディライト)のGT1000用のフルエキをベースにして作製しています。





ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-SN3E0602.jpg


ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-SN3E0604.jpg

上の写真は2本のパイプが重なりあっているように見えますが、






じつはこの2本のパイプ、連結しています。






すなわち、この部分で集合しているのです。






2-1-2の構造になっています。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-SN3E0606.jpg


サイレンサーは2本が全く違う出方をする予定です。






1本は写真のようにシートの下から出します。






もう一本はスイングアーム右側から出す予定です。



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-SN3E0605.jpg



着々と進んでいます。



5月11日の走行会 (PC用リンクです)が楽しみです。





ここまで色んな事するドゥカティストアって他にありません・・・・。


ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス