ナチュロパスなみさん広島開催ラストセミナー

その②

 

その症状の原因はアドレナルファティーグ?のレポです。

 

 

チェック 有害ミネラルとデトックスのレポはクリック こちら

 

 

招致者すどうゆうこさんが一番聴きたかった? このテーマ

 

現代社会で頑張る皆さんには是非知ってほしい内容ばかりでした!

 

お話を聞いたゆうこさんのアドレナルファティーグは改善されるのか?

さっそくレポ行ってみましょう!

 


 

【その症状の原因はアドレナルファティーグ?】

 

 

<はじめに>

・このセミナーの募集が始まる前にアドレナルファティーグについて知っていたか

・告知記事を見て「自分に当てはまっているかも」と思っていた人

 

ポイントこのセミナーを通して

アドレナルファティーグが

├何なのか

├なんでそうなるのか

├何をすればいいのか

 

ということを知ってもらいたい。

 

 

えんぴつ「自分はアドレナルファティーグなのか?」の目安が分かる簡易チェックテストを行いました。

 

 

10分くらいで83個の質問に答えていきます。

 

 普段の生活習慣から、日々の気になる症状についてまで・・・・たくさんあります!

 全ての数字を計算するまでに・・・・結構時間がかかりました。

 

 

えんぴつこのチェックリストで出た数値から

├アドレナルファティーグの可能性僅か

├低度のアドレナルファティーグ

├中度のアドレナルファティーグ

├強度のアドレナルファティーグ   ということが分かります。

 

皆さん・・・どうだったのでしょうか?  (私は・・・なかなかの数値でしたww)

 

 

<アドレナルファティーグとは?>

・日本語では何と言うか

・どのような状態を表すか

・関係のある臓器は何か

 

<アドレナルファティーグには段階がある>

・なみさんご自身の症状を例にお話を

① 気が張っている時期とその症状

② 緊張が解けてくる時期とその症状 

③ とうとう最終段階の時期とその症状

 

・気が張っている時にはなんとか頑張れても、それが限界に達してくると 日常出来ていた事が出来なくなってきたり、睡眠に影響が出てきたり、最後には人生が楽しくなくなる・・・というところまで進んでしまう。

 

・なみさんも長い間アドレナルファティーグの症状に気付きながらもお仕事を続けていたが、ついに「これではいけない」とメンタルコーチをお願いし、「自分を満たす」ことを実践しているそう。

 

ポイント「自分にご褒美」的なこともいいけど、日常でできる「瞑想」も良い。

 

 

<アドレナルファティーグの認知度>

・まだまだ医学的に認識が薄い

・出ている症状だけでは診断がつかずに対処療法的に薬を出されるだけのことも

 

 

<アドレナルファティーグにかかりやすい人>

・日本のお母さんの忙しさについて

今回妹さんのお手伝いで日本に長く滞在されているなみさん、日本の子育て中のお母さんの1日がこんなに大変だとは!と思ったそう。

→お掃除サービス・ベビーシッターなど助けを借りて自分の時間を確保できる海外とは違い、日本ではお母さんにかかる負担が大きい。

・働く女性の大変さ・・・・職場や機械(パソコン類)から受けるストレス

→さらにこれに家事の負担も加わる!

・仕事やスマホなどで寝る直前まで脳が働いていて休む暇がない

・日本人の勤勉さについて (海外で日本人労働者は重宝されるそう)

・日本人の思考(自分よりも他人・どう見られるかが気になる)

・職業、環境などでストレスを感じやすい状況にあるとアドレナルファティーグにかかりやすい

 

頑張りすぎている人、人に頼れない人、きちんと睡眠時間を確保するのが難しい人・・・

自覚していなくても少しずつ症状が出ているかも

 

 

 

<アドレナルファティーグの原因>

・食べ物、生活習慣、思考の癖など色々な原因が考えられる

・常に忙しい生活、忙しいのが好きな人は止まり方を知らない

・脳の神経回路は3カ月で変わる→思考が変わる

→完璧主義のなみさん、それを変えていっているそう。

・アドレナルファティーグの人はなぜコーヒーなしではいられなくなるのか?

・人生の様々な出来事も原因となる 

 

<アドレナルファティーグの症状・併発症、合併症>

・病院にいっても説明がつかない(病名がつかない)症状

(例:朝起きるのが難しい・しょっぱいものが食べたくなる・頭がボーっとする)

・併発する可能性がある症状

 

 

<副腎について>

・私たちをストレスから守ってくれている副腎がある場所、構造、役割について

→副腎が機能しないと人間は生きていけない

・副腎がストレス対応ホルモンを作るために必要なのは・・・ビタミン○

(ストレスを感じている人に必要なもの)

→ 水溶性なので体にためておくことができない。どのようにして摂りいれるか。

 

<副腎ホルモン コルチゾールについて>

・副腎のどの部分でつくられるか

・体内での働き

・いつ分泌されるのか

 

 

<副腎機能の異常で起こる病気>

・アドレナルファティーグは未病の状態

・コルチゾールが不足でなる病気・・・Mrs.○○○○

・コルチゾールが過剰でなる病気・・・Mr. 〇〇〇〇〇

それぞれの症状が特徴的に表されたイラストが・・・。

・日本でもコルチゾールの分泌量を調べる検査がある (1日4回唾液を接種・日周リズムで)

 

 

<セロトニンとメラトニン>

・セロトニンの材料は何?どんなものを摂ると良いか

・セロトニンの役割

・メラトニンの働きとは・・・抗酸化作用、老化とたたかう、

・日周リズムに沿って分泌されるはずだが・・・

├寝る寸前までスマホなどのブルーライト浴びていると メラトニンが分泌されにくくなる

├ブルーライトは紫外線よりお肌に良くない!

├蛍光灯を使っているのは日本だけ・間接照明などを使うとよい

├夜11時にはブルーライトを浴びない環境に

├寝る時には部屋を暗くする(目をつぶっても明るかったらメラトニンは出ない)

├夜遅くまで起きている人は・・・

├睡眠時間が短い人と認知症発症率の関係

 

 

<睡眠とコルチゾール>

・睡眠妨害が与える影響は・・・

・睡眠不足だけでアドレナルファティーグになる!

→育児で2~3時間おきに起きなくてはならないお母さんのストレスの原因となる

 

 

 

 

 

<アドレナルファティーグの最大の敵は・・・?>

・最初のチェックリストの項目にもあったのですが、アドレナルファティーグになっている人が大好きなもの、なくてはならないものが 実は最大の敵だったという・・・・。

その答えは・・・・・・?

 

 

<コーヒーとストレス>

えんぴつ告知記事にあった「1日にコーヒーを何杯も飲んでしまう」という、「コーヒー」によってどんな影響があるか?について

飲んだ時には「気分がシャキッとする」 「やる気がでる」気がするが、、コーヒーに含まれる「カフェイン」にはこのような作用が・・・。(コーヒー好きの人はショック?)

 

・カフェインを毎日摂取すると不足するものは?

・カフェインによって吸収を阻害されるものは?

・カフェインの効果が消滅するまでの時間を考えると、コーヒーを飲むのは〇時までに!

(結構早い時間でびっくり!なのです・・・)

 

 

<コルチゾールと海馬・コルチゾールとうつ>

・海馬の役割とは

・海馬はどのようなときにダメージを受け、その結果どうなるのか

・うつの原因と回復に有効なもの

例)震災後に海馬にダメージを受けていた人が回復するために運動が有効だと分かった

・コルチゾールの不足・過剰でおこるうつ症状

 

<コルチゾールと免疫>

・どこに症状が出やすくなるか

・どんな病気にかかりやすくなるか

 

 

<リーキーガット症候群とアドレナルファティーグ>

・日本人の食生活の変化により、リーキーガット症候群とアドレナルファティーグの両方を持っている人が増えてきている

 

 

<低血圧とアドレナルファティーグ>

・低血圧にならないために大切なのは・・・・〇と〇のバランス

→最初のチェックリストにあった「低血圧」で出る症状・「低ナトリウム」で出る症状は?

 

 

<ホリスティックなアプローチ>

・今はアドレナルファティーグについて知っているお医者さんも増えてきた。

→ 食事、栄養療法・ハーブ、ライフスタイルの変化等で治ることが多い。

例1)68歳の腎機能障害の患者さん・・・水代わりに紅茶を1日12杯飲んでいた!

(コーヒー1杯飲むと、コップ3杯の水が失われるといわれる)

→紅茶を飲むことをやめ、水を飲むように等 習慣を変えたら腎臓機能が回復した。

 

例2)なみさんの弟さん・・・コーラとカップラーメンばかり食べていたら・・・

20代・30代の男性の精子不足の原因は? 

→水道水、抗生物質、カフェインが善玉菌に影響を与えている!

→善玉菌のえさになる 「漬物」「繊維質」のものを食べればいい

 

 

(なみさんが分かりやすく説明してくださるので聞いてる方も笑顔になる場面がたくさん)

 

 

 

①食事療法 

・コーヒー等の刺激物の制限 (どのような段階を経て減らしていくか)

・積極的に摂取したいものは

・朝食について(何を食べたらいいか) パンだけ・おにぎりだけとか・・・NG!

・調味料としてオススメなのは良質の〇 

・食べる時に意識したい事

・日本人ですから食べるといいのはやはり・・・・(ちゃんとしただしを使い、具だくさんのもの!)

・今の日本人は昔のようにご飯、味噌汁を食べない。日本食が世界で一番素晴らしい!

和食にたちかえること。

 

②ライフスタイル

・副交感神経のスイッチを入れるためにするといいこと・・・人は1日中何かしら考えているので脳を休ませる・リセットすることが必要

・呼吸を整える・・・現代人は呼吸が浅く、肩で息をしているので、それを改善する

・十分な睡眠をとるために・・・あなたの寝室、大丈夫?

・日本女性は自分を後回しにしてしまう。 自分がやりたい事・楽しい事できていますか?

(なみさんが取り組んでいる「ミラーワーク」についてのお話)

・子ども、家庭以外の自分の居場所・・・たまにはチャレンジ、緊張も必要!

 

③アドレナルサポートハーブ

・アドレナルファティーグで起こる症状に合わせたハーブの紹介

・精神安定剤、ステロイドの服用をしている人は使用に注意が必要とのこと

 

④栄養素

・資料にはたくさん書いてありましたが、とくに大切な4つについてお話

├炭水化物がエネルギーに変換するために必要なビタミン○

├ストレスに関して大切な役割をもつビタミン○

├腸内環境を整えるために必要な・・・

├コーヒーを飲んだら失われてしまうのでしっかり補いたい・・・

 

 

これらを日常的に意識して取り入れていく事で 今より症状が重くなるを防ぐこと、改善する方向に進めることが出来る。

 

ポイントそしてその上で大切なのは

 

④精神面でのサポート

・人は1人では生きていけない

・人は頼られると「必要とされている」と喜ぶものだから・・・

・助けてくれる人は周りに必ずいる!

・たとえ今いないとしても、これからできる。

 

 

 

照れセミナーの最後には皆さん「瞑想タイム」がありました。

毎日5~10分でも自分の為に時間を作れるようにすると良いそうです。

 

 

なみさんが瞑想する時に使われている音楽を流していただき、目をつむり瞑想をしました。

「瞑想で無心になろうとして焦る?」ときにはどうするかも教えて頂き、

心地良い音楽の中、静かな時間が流れました。

 

 

 

セミナで学んだことを一気に、全部するのは難しくても、一つずつできることから取り組んでいくだけでも 今よりは良くなっていくはずなので・・・

 

大切な自分のために! 焦らずじっくりと取り組んでいきましょう♡

 

 

 


 

 

【サプライズ♡ なみさんハッピーバースデー!!】

 

広島セミナーのこの日がなみさんのお誕生日だということで、ゆうこさんの発案により、みなさんでサプライズでお花花束をプレゼント!

 

クラッカーセミナー後、一斉に おめでとうクラッカーを鳴らしましたクラッカー

 

 

なみさんビックリ!

 

 

クラッカーは心臓に悪い?笑

 

 

びっくりしても?最後は素敵ななみさんスマイルいただきました♡

 

 

 

広島開催ラストセミナー ありがとうございました♡

 

また広島に来ていただける機会を一同楽しみに待っています!

 

 

(おまけ)

最強獅子座女子?のツーショット♡

 

 

レポ担当 chimi o(´v`)o