こんにちは。

今朝も10℃を下回る気温でエアコン大活躍です。

 

(っ ` -´ c)こんなに寒くなるとは!

 

あまりの寒暖差にメダカが心配です。

 

(っ ` -´ c)もう10℃を切る事はないだろうと思って

掃除&水換え始めたのに〜

 

温室から出してしまったため、雨が入らないよう蓋をしたまま・・・。

(ノ)・ω・(ヾ)みんな無事でいてね〜!

 

il||li (:D)rz il||li また雨降ってきたし・・・。

 

 

 

 

さて、GW日記の続きです。

 

本殿の左、更に上に行ける道を発見し、突き進んだ私たち。

 

13:03 振り返ると、こう。

 

13:04 とにかく青空とそよ風がめちゃくちゃ気持ちよくて。

 

13:05 さらなる巨岩たちがいっぱい。

 

13:05 天辺まできました。ドキドキします。神様がすぐそこに・・・!

 

13:06 いらっしゃった。

なぜか感動。ずっと来たかった場所に立ったせい?

神様の目の前に来る事が出来たせい?

 

13:10

 

13:10 さっきこの山を見上げた地点が見えます。

 

 

13:10 あの民家の辺りから見上げました。

 

13:11 「山神」

 

13:13 いろんな神様がいらっしゃるけど私は山が好きだから

山を登って山神様に会えるって言うのがめっちゃ嬉しい。

 

雨が降っていたのが嘘みたいに晴れ渡り、空は青く、

本当に居心地よくて、やっぱり「呼ばれたんだ!」と思いました。

(*´ェ`*)帰りたくなくて無意味な写真もいっぱい撮った。

 

(*´ェ`*)相方も撮った。

 

 

13:14 また、必ず来ますね。ああ、名残惜しい。

 

13:14 変わった岩がゴロゴロ。

(。-´ェ`-)帰りたくない。でも、本来の目的だったおばさん達が

そろそろ帰ってくる頃だし、行かなきゃね。

 

 

13:20 帰りは急激な勾配を避け、長距離になりますが迂回路を進みます。

・・・って。

 

13:26 迂回路だと思ったのはただの思い込みで、急勾配だらけ。

(;^ω^)やばい、往きより鎖場多いんじゃね???

 

13:35 ◯◯山と名前の付いた大きな岩場に到着。

 

(*´ェ`*)ガラケー写真なので拡大したらめっさ画像粗いけどw

さっき見上げたこの場所に立っています。

 

 

13:16 振り返ると、こう。

(。-´ェ`-)シュンシュン神様が遠くに行ってしまわれた。

って言うか何この空いっぱいの雲。 

 

伊勢神宮もそうですが、参拝の瞬間だけパーっと雲が切れて

晴れ渡る事があり、そう言う時は神様が歓迎して下さっていると

解釈しているので、この時もそうだったのだろうと勝手に思っています。

 

 

13:38 この岩も大きかったです。

帰ってから調べたら、ここにも祠があるとか何とか。

 

気になったので写真を拡大してみました。右上の木の下の部分です。

 

迂回路だと思った道は単に距離が長いだけで鎖場もアップダウンもあり

面白い道で、今度来た時はこっちから登ろうと思いました。

 

 

13:48 ここにも巨岩が。

 

そして13:54に手水舎、14:03に出発地点の登山口に到着しました。

 

 

結果、行きは12:22スタート→12:39手水舎→12:47巨岩の祠→

13:00本殿→13:05頂上の祠、計43分。

社務所で頂いた地図によれば拝殿より本殿まで650m(25分)。

 

帰りは13:15スタート→13:35◯◯山→13:54手水舎→

14:03到着、計48分。

山頂から◯◯山まで250m、更に手水舎まで260m、そこから

拝殿まで480mの計990m。

 

(;^ω^)いかに写真撮りながらのんびり登ったかバレる。

 

 

14:14 しかし・・・本殿を離れた瞬間からこんな空ですよ。

((´๑•ω•๑))やっぱ呼ばれたよね?(しつこい)

 

そして帰ってから調べて分かったのですが、実は私たちが

山頂だと思い込んでいたあの岩場は山頂ではなく、更に上があったらしい!

 

(。-`ω´-)ンー違う登山口もあるらしいのでもしかしたら

そっちから行けばわかりやすかったのかなあ??

 

なので、次回は三角点目指してリベンジです。

 

(*´ェ`*)今回はカメラの電池も忘れてずっとガラケーで撮ってたし

持っていっても重いだけ、と車に置いていったカメラに

必ず山頂の三角点に乗せて一緒に写真を撮る「てるぼう」を

つけてたから天辺で「てるぼう」の写真撮れなかったし

祠がどことどこにあるかわからないで歩いていたので

それもちゃんと知りたいし、絶対また行く。

 

 

もう一度社務所に寄って初登山記念に紙に書いた御朱印を

いただきました。前回は普通に300円お支払いした?と

思うのですが今は頂いていないと言われたので・・・

お賽銭箱に入れさせて頂きました。

 

帰ってから8年前の御朱印と見比べてみると・・・。

どうやら8年前にいらした宮司さん(80代)が紙に書いておいた

御朱印に若い宮司さんが日付を入れたような感じでした。

もう引退されたかどうかもわからないので何とも言えませんが

日付以外は以前いらした方の筆跡のように思えました。

 

想像以上に清々しく本当に精霊がいそうな山でした。

 

((´๑•ω•๑))おばさん、出かけててくれてありがとう。

思いがけず8年前からの念願が叶いました。

 

・・・と本人には言いませんでしたが、この後おじおばの元気な

顔も見られたし、結果オーライ。

 

下処理をしたばかりのまだ温かいたけのこ(10本くらい)や

極太のアスパラ、ばかでかい椎茸を25個くらい?あと何かの葉っぱや

採れたてのウドなど、美味しいものを山ほど頂いて帰りました。

 

そうそう、ちょうど帰ろうとしていた所にお客さんが。

いらしたのは震災の時、避難所にわんこを連れて行けず、

たまたまおばの家でずっとわんこを預かっていたご縁で

今も交流を続けているという、原発近くに住んでおられた

被災者のご一家でした。

 

そのわんこには私も震災直後にあっていたので、

飼い主の方と偶然とは言えお会いできて嬉しかったです。

 

((´๑•ω•๑))さ、帰ろう〜。

 

 

次の日相方は山へ。私はずっと行きたくても行けなかった

イベントに参加するので別行動となります。

 

 

・・・つづく。

 

 

 

 

記事を気に入っていただけたらぽちっと♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


風景・自然ランキング