日に日に高まる山野辺への期待をあえて戒めます。(高橋光成投手も少し触れます) | 首都圏でプロ野球観戦(ライオンズを中心に)

首都圏でプロ野球観戦(ライオンズを中心に)

プロ野球は野球場で見てこそです。
西武ドーム、神宮、東京ドームに出かけます。テレビやラジオより絶対に生観戦がオススメ!

たまにアニメや映画も書きます。

ヴァイレット・エヴァーガーデン新作劇場版を応援します!


テーマ:

ルーキーの山野辺選手に関しても期待が大きすぎます。

 

アマ時代の映像を確認しました。

外崎選手のように「伸び上がる」打撃で高めをスタンドに運ぶ力があります。

https://ameblo.jp/a-conservative-opinion/entry-12432990436.html

写真のような高さはスタンドへ運びます。

ただし、インハイは浅村ほど飛ばせません。

 

また、高めといっても少し高さが上がると空振りか内野フライになるもろさを併せ持ちます。

 

インコースをそれほど苦にしません。

「それほど」を付けたのは菅野のシュートのような強烈なボールが来れば対応できない程度です。

 

長所としての目だ立ったのは「落ちる変化球」への対応です。

フォーク系のボールの見極めはなかなかのものです。

 

外角に流れるボールは泳ぎながらバットを振りに行くので課題はあると思います。

 

走塁はありはそれなりに早いのですがリードなどスキルは伸びしろがあります。

 

最大のウィークポイントは守備力です。

打球への反応は速いのに、ぎこちない動きでグラブさばきがよく見えません。

目きりが速すぎるのも改善の余地があります。

 

個人的な評価は打撃は及第点以上。

走塁は平均。

守備はやや劣るという評価です。

 

※高橋光成投手

一昨年から走り込み中心の練習メニューの改善を主張していましたが、ようやく本格的にウエイトトレーニングを練習メニューに取り入れてくれました。走り込みは前橋育英高校の練習の原点でもあります。

週刊ベースボールの最新号でも触れられていました。

 

やっと映像で確認できましたが、きちんとしたトレーニングを施した肉体になっており、基礎を確立したなという印象です。

 

投手のように脚で踏ん張る要素の強いポジションほどウエイトトレーニングは成果を発揮します。

 

ラグビーでは効果覿面だと実感できます。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

a-conservative-opinionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス