首都圏でプロ野球観戦(ライオンズを中心に)

どうしても書きたいときにしか書きません。
西武ドーム、神宮、東京ドームに出かけます。テレビやラジオより絶対に生観戦がオススメ!


テーマ:

さて、これまでライオンズのフロントの姿勢、さらに守備面から崩壊した可能性を含んだリーグ4位という成績を見てきました。

 

これに対して、フロントはどうにもなりませんが、ベンチワークとして守備力を向上させれば打撃面から上位を伺うことは可能であると述べて参りました。

 

そして、それは大きな課題を抱えたチームの課題よりは小さいものであると考えました。

 

マクロの課題を提示したところでミクロの話題に移ります。

 

まず、投手について述べてみたいと思います。

 

チーム防御率はリーグ4位の3.85であり、パ・リーグはチームの順位とチーム防御率の順番が1~6位まで完全に一致していることは述べました。

 

少し細かく見てみましょう。

 

当たり前すぎる話で恐縮ですが、1回の守りは先発投手がマウンドに上がります。

さて、その先発投手の成績を考えるときに「QS率」(クオリティスタート率)というものがあります。

 

具体的に言えば、「先発投手が6回3自責点以内で乗り切った試合」の割合です。

勝敗は関係ありません。とにかく先発投手が6回3失点でまとめたかどうかということです。

 

ファイターズ 59.5%

ホークス   64.3%

マリーンズ  55.9%

ライオンズ  45.5%

イーグルス  53.8%

バファローズ 49.0%

 

ご覧の通り、リーグ最下位のQS率でライオンズ投手陣が6回3失点で乗り切った試合は5割を割っています。逆に言えば中継ぎ以降の投手陣に負担をかけたということになります。

これより悪い成績は12球団でもスワローズの41.3%という数字があるだけです。

スワローズより防御率などはかなり上なので中継ぎ以降は頑張ったと思います。

 

原因としてはリーグ最悪の四球数524が投球を増やすために投球回が短くなっています。

 

昨年の先発投手でQS率が7割を越えたのは菊池雄星(77.3%)と岸(78.9%)の2人だけ。規定投球回数に到達した投手は菊池ただ一人。しかも菊池も最終戦で辛うじて到達するギリギリの成績でした。

 

しかも、この2人も怪我で長期戦線離脱しています。まさにベンチが間違った采配をした犠牲者です。4月から中4日の特攻ローテを組む、疲れ切っている投手を抹消しない。連投に次ぐ連投など潮崎投手コーチの指導者能力の欠如を見せつけられました。

 

今の問題はエースだった岸をFAで逃す大失態をフロントが犯してしまい、大黒柱が抜けてしまったことです。ただでさえまともな先発がいないところに大黒柱が抜ける・・・。

 

岸の残した130イニングの穴をどう埋めるかです。

結論から言えば、現有選手の底上げしかありません。外国人助っ人も昨年は終盤に獲得したウルフ以外はバンヘッケン、ポーリーノ、郭俊鱗の3人で0勝13敗と無残な成績でしたから外国人はウルフ以外計算できません。いや、ウルフも今年は怪しいかも・・・。

 

ポンコツ臭のする助っ人を何人も連れてきましたが、来年は全員いないかもしれません。

 

また、ドラフトも即戦力投手を回避して高校の今井以下、先発で目処が立つ投手はいません。

 

したがって、底上げしかないのです。ない袖は振れません。

 

それでも光明はあります。

昨年ルーキーだった多和田は大学時代は怪我がなければドラフト0位と言われた逸材。

開幕こそ二軍で、一軍に上がってきてからも四球と暴投で負けが続きました。

 

しかし、交流戦最終戦のスワローズ戦で勝利してからは勝利を重ねて、日本一チームのファイターズを完封するなど7勝をあげています。98イニングだったので30は上乗せが期待できます。

 

さらに二軍を見ると最近はイースタンの上位戦線に食い込んでいるのですが、投手が頑張っています。

イースタン最多勝の誠、昨年プロ初勝利を挙げた佐藤勇、高卒ながら入団から2年連続で完封勝利を記録している高橋光成。一昨年のチーム最多勝の十亀。彼らが20イニングずつ上乗せしてくれると目処が立ちます。

 

WBC日本代表の牧田は昨年は中継ぎで大活躍してくれましたが、今年に関しては先発に回ってもらわないと駒が足りません。開幕投手まで経験のある牧田の先発なくして試合は作れません。

 

中継ぎ投手というのは先発がいないと成立しませんから、まずは先発を揃えることが大事です。

4月の最初は5人で回るカレンダーですが、下旬以降、6人をどうするのか。

去年みたいに特攻ローテではなく、二軍で活躍した選手を存分に使ってほしいものです。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 にほんブログ村テーマ 埼玉西武ライオンズ応援広場へ
埼玉西武ライオンズ応援広場
AD
 |  リブログ(0)

a-conservative-opinionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。