「家時間」を素敵にするために出来ること

「家時間」を素敵にするために出来ること

〜永遠に愛する家をつくる暮らしデザインNote〜


テーマ:

幸せそうに語り合う方々で賑わっていた、

東京ステーションホテルラウンジ。

 

お茶をかこんで話すっていいですよね。

心も身体もほんのり温まります。


新年の、人も空気もリフレッシュした感じは、

なんとも言えず、好きです。






クラシカルモダンなインテリアも素敵でした。


東京ステーションホテル



こちらのラウンジで、
美しい写真を撮る方に、写真を学びました。

Photo Lesson: Noriko Tamura

なかなか使えずにいた一眼レフ。
ペンタックスのカメラなのに、

オリンパスだと勘違いするほど眠らせてたカメラ。(笑)

収納を活かし、物を活かすという点で、
家の中に、使っていない物があるのは、
とても、もったいない状態なのですよね。
 

これを機に、写真、楽しみたいと思います♪



カメラを学んだ方にとっては、
超基本でしょうか、写真の歪み。
 

自分の感覚だけで撮っていましたが、

水平バランス、余白など整えると、

みていて心地よい写真になるそうです。


整うって、本来、人を心地よくさせますね。
そのことに、あらためて感心しました。



水平と余白を、これでも意識して撮影しています。


練習が必要ですが、撮影しながら学びます。

ケーキに飾られたお花が可愛らしい。

 

 

 


フルーツがたくさんのってるタルト。

もう少し余白が欲しかった写真。

 

みて下さる方が、心地よくなれる写真、

撮れるようになりたいなと思います。

 

 

 

暮らしやすくて、ずっと美しい家づくりレッスン。


お問い合わせフォームは、現在、リニューアル中ですが、

こちらも、心地よくご利用いただけるよう整えますね。


ぜひ、楽しみにお待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。