コウノドリ

テーマ:
脚本家である友人のやじくんこと

矢島弘一さんが明日から始まる

TBSドラマ『コウノドリ』の脚本を

手がけていますおねがい 


{C7FE0246-9405-4BFF-A08B-165D6E9CB6E7}



NICUに娘が5ヶ月もお世話になった私としては

前作のコウノドリも涙と鼻水でグチャグチャに

なりながら見ていましたが、第2弾の脚本を

やじくんが手がけるとなり、これはもう

格別な想い笑い泣き



ドラマの脚本家の仕事って正直あまりよく

知らなかったけど、今回のドラマの脚本を

書くにあたってのやじくんの取り組み姿勢を

見て正直、驚きました。



インターネットで何でも調べられてしまう

この時代にやじくんはあえてネットは使わず、

NICUに何度も足を運んだり、お医者様の 

カンファレンスに参加したり、 

そのエピソードごとに経験者の母親や

家族に実際に会いに行き、その時の感情や

状況を事細かに聞いて具体的に取材して

いました。



自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の

肌で感じたことだけを信じて書くことを

大切にしているんだとか。



やじくんがつくる作品は人の心情が本当に

繊細に描かれて、それが胸を打つんだけど、

こんなところから来てたんだなぁ。



同じ『つくる』仕事をしている立場として

やじくんのこの姿勢は感銘を受けました。


私も、NICU経験者として取材をうけたりニコニコ

{6222E35D-F68A-47B2-9448-C3CF0226E49B}

思えば、10年前から友達だけど

仕事外のふざけたやじくんしか見たことが

なかったから、脚本家の顔を

垣間見て改めて尊敬爆笑



いよいよ明日から始まるコウノドリ。


楽しみすぎる笑い泣き



私がいうのも変ですが、、笑笑

皆さん、ぜひ見てくださいチュー