愛のことば

テーマ:
原ちゃんのウェディングに  

参列出来ない私に担当プランナーの

がみちゃんから

こんなことをお願いされたのは

去年の11月のことでした。


『挙式の時、ふたりに有賀さんからの

メッセージをサプライズで

贈りたいので心を込めてお願いします』

って。


牧師の説法のようなそんな大役を

がみちゃんは私に任せてくれました。


それはそれは

張り切ってお受けしましたよ(ू ˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)♡


だって伝えたいことばは溢れる程に

あったから!


挙式は人前式で司式者はがみちゃん。

きっと心を込めて伝えてくれるに

違いありません。


ふたりが再び付き合うことになった時

涙を流して喜んだという

原ちゃんのとけいちゃんのご両親や

兄弟の想いも託されたと思って

真剣に伝えなければ。


こうして3ヶ月もの間、

あっためてあっためて
 
大切に一言一言を

つなぎ合わせて出来上がりました。


原ちゃんとけいちゃんに贈る

心からの愛のことば。


全文をご紹介します。

{EC385A12-400D-4851-8C09-27E9915B5565:01}

{0894A758-E34F-4E42-82E6-4C3671221F34:01}

{99E5AC62-189A-42C9-8828-4225C207DF01:01}


長い月日を経て


今日、結ばれるふたりへ。


{B478ABBB-E6BC-4D45-9FE1-8BD9EBC18800:01}

ふたり、目を閉じて出会った日から

今日までの日々い返してください。


あの頃は、まだ幼かったふたり。 


夢を語り、共に笑い、時にぶつかり、

涙し支え合い、いくつもの季節を

共に過ごしてきましたね。

 

いつもふたりで同じ景色を見て、

不器用ながらも、一緒に大人に

なってきました。

 

気づけば

家族よりも長い時間そばにい

誰よりも心を許せる存在で、

も、んな大切な存在が、

いつしか当たり前となり、

やがて、すこしずつ思いやりを

持ち寄れなくなっていった時、

ふたりは長い間つないでいた 

その離し

それぞれの道を歩むことを選びました。

 

初めて歩く別々の道。

 

ひとりで歩くその道は

もっと上手に進めるかと思ったけど 

迷ってつまずいて、転んで、

立ち止まって、思うように

うまく前に進めませんでした。  

 

右往左往ぐるぐると彷徨ってしまった   

長い長い道のり。


でもそれは決して無駄ではなく、

「本当に大切なこと」に気付くために、

神様がくれた素晴らしい時間でした。

 

そして、一度は切れたはずの  

赤い糸と赤い糸は、ぐるぐると彷徨うちに、いつしかまた出逢い、絡まり、

やがて今度は二度と外せない

太い糸となって今日、ふたたび

結ばれることとなりました。  


向かい合って

互いの手を取り合ってください。  


{7970AEFB-32D0-4802-92DD-726648B80E52:01}

なみこさん。 


その手が、これまであなたを

ずっとそばで見守り

つらい時には背中を撫で、

時には背中を押し、

そっと幸せへ導いてくれていた

優しくて温かくて強い手です。


このぬくもりを信じて、 

二度と離さないでください。 

 

けいちゃん。


その手が、ちょっと不器用で、

だけど純粋にあなたをまっすぐに

愛する可愛らしい人の手です。


あなたがいないとこの可憐な花は

枯れてしまいます。


その華奢な手をしっかりと握り、

どんな困難がきても力強く握りしめて

幸せの道へ引っ張っていってください。


{5BB5CF2B-516C-434B-B0CD-C431B6C09946:01}

晴れた日に街を歩く時も

強い風で飛ばされそうな時も

冷たい雨で凍えそうな時も

再び晴れて虹を見る時も

ふたりのその手は  いつだって

つないだままで、 

その手がしわしわになるまで、

握りしめ続け離さないでください。


その、愛する人のこそが、

ふたりが長い月日をかけて、見つけた

「本当の幸せ」の証です。


永遠にお幸せに。 


{F2803368-DCF9-4D22-81D4-ED5F4698C8A1:01}

司式者のがみちゃんは泣かないように

10回以上練習したけど

本番は鼻水をすすりながら

心を込めて読んでくれたそうです。


後からみんなが

『途中からがみちゃんのことばが

ありちゃんの声に聞こえた』

って言ってくれました。


がみちゃん、私のこと考えながら

きっと読んでくれたんだね。

ありがとう♡


原ちゃんとけいちゃんの涙、

そしてご家族の涙に

ゲスト全員が涙を流し、本当に

あったかい挙式になったそうです。


本当に良かった。


そこにはいれなかったけど、 

心は参列していたからね。  



挙式の夜。

原ちゃんがメールをくれました。


『ありちゃん。

びっくりしたよ。ありがとう。

手がシワシワになるまで

絶対に仲良しでいるね。

あー思い出しても涙でる』


って(●´ー`●)


みんなが送ってくれた挙式の写真を

みてまた泣いたのでした(ノω・、)


挙式の様子は



をご覧ください( •ॢ◡-ॢ)-♡